押尾コータローのツアーチケット購入。

嗚呼、懸賞負けナシだった(!?)私も
「オーサカキング・押尾コータローのSUMMER OASIS」
チケットはハズれたわ・・・。
これは、「六甲のおいしい水」のバーコード4枚1口で
ハガキを送った人、250組500名に当たるというものだったが
やはり、2口では少なかったのか?
それとも、何かコメントを書いた方が良かったのか?
残念ながらハズれてしまいました_| ̄|〇

そのかわり、10月のNHK・大阪ホールの先行予約は成功したので
チケット引取りにローソンまで。
今回のツアーは新神戸でもライブがあるので、
大阪に行こうかどうか正直、迷っている。
なので、一応、1人分だけ・・・。
で、チケットを引き取って座席を見ると…、オッ!
「1階 R1列 6番」
R1列って・・・、普通に1列目と考えていいのか?
だとしたら、すごく良い席じゃないの!
あっ、そういえば押尾さんのライブってステージが円形に
なってるんだっけ? その辺、どーなんだろ?

でも、1列目って言ったら押尾さんのギターテクが
存分に楽しめる
という事か…。
(普通、良い席だとアーティストの顔に目が行くのだが、
押尾さんの場合は手に目が行ってしまう)
少なくとも5月の池田城のような、押尾さんが親指の爪状態では
無い訳ですね。
座席悪かったら、Yahoo!オークションに売ろうか、と
思ってたけど、どーしよっかな~。
新神戸の座席次第だな、こりゃ。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-30 14:12 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

「伊東四朗一座 ~急遽再結成公演~」を観る。

今年もこの季節がやって参りました。
「伊東四朗一座」! っていっても
去年「旗揚げ解散公演」をやったのが、
あまりに好評だったので「急遽再結成公演」
いう運びになったんですけどね。
去年は、下北沢の本多劇場というあまり大きくない場所だったので、
観られない人々もたくさんいたとか。
因みに私は、Yahoo!オークションで
最前列のチケットを落として観に行きました。
その分、懐にも大きなダメージを喰らったが、
素晴らしいステージだったので、充分に元は取ったと思っている。
今年は場所を池袋のサンシャイン劇場に移し、
メンバーを一部変更しての舞台となった。

題して「喜劇・芸人誕生物語」。
出演者は座長・伊東四朗をはじめ、番頭・三宅裕司、小倉久寛、
渡辺正行、春風亭昇太、東MAX(※注:1)ことTake2の東貴博
というTVでおなじみの方々。
他、劇団SETの女性団員数名。
また、今回は伊東四朗の娘・若草ひかる役で日替わりゲストが登場する。
この日は「すぶたん(※注:2)」こと須藤理彩さんだった。
まぁ、私は東MAX目当てで行ったんですけどね…(苦笑)。
で、感想は「今年も面白かった!」の一言に尽きる。
細部まで丁寧に作られた上質の東京喜劇だった。
かと言っても、ガチガチな作りではなくアドリブも沢山で、
とにかく最初から最後までずっと笑いっぱなしだった。
なんかベテラン勢ならではの余裕も感じたな。
今、若手芸人による「お笑いブーム」の波が来ているが
こういう舞台見せられたら、やっぱり今の「お笑いブーム」って
どうしても薄っぺらく感じるなぁ…。
TVでは見られない、作り込んだ東京喜劇を存続させる意味でも
この「伊東四朗一座」は来年も再来年も続けて欲しい。
もちろん、一座の若手(笑)という事で東MAXも残留の方向で。
開演前の「5分前」ネタはもう定番だし(※注:3)。
生東MAXは、それはそれは男前でしたよ(*‘ー‘)
ま、それはともかくインスタントなお手軽バラエティはもういらない。

東京喜劇に興味を持たれた方は、ちょうどこの日(7月26日)観た回が
10月にwowowで放送されるらしいので、
契約している人は観ても損はしないと思う。
また、去年の「旗揚げ解散公演 喜劇・熱海迷宮事件」が
DVDで出ているので、それを買うのもよし。
話としては「熱海迷宮事件」の方が私は好きですけどね。

ところで、この日は台風7号が日本に上陸する、という
ニュースが流れていた。
正直、名古屋あたりで帰りの新幹線が止まったらどうしよう!?と
((;゚Д゚))ガクガクブルブル状態だった…。
でも、携帯電話のwebで天気情報を見ると「暴風域が弱まった」とかで
新幹線のダイヤも乱れることなく無事、神戸に帰還することができた。
とりあえず、ホッ。

※注:1 東MAXの好きな言葉は「東MAX」(パンフレットより)。
※注:2 須藤理彩がなぜ「すぶたん」なのか?
      それは2ちゃんねるのテレビドラマ板内の
      阿部寛主演「最後の弁護人」スレッドの住人に聞いてください。
     (もしかしたら「最後の弁護人」スレは、もう懐かしドラマ板に
      移動になってるかも?)
※注:3 「5分前」ネタとは?
      文字通り、開演5分前に映画のテーマソングに乗って
      東MAXが登場し、
      「5分前!」と一言だけ告げ、舞台の袖に戻るという定番ネタ。
      (今回は「スターウォーズ」だった)
      元々は、父である故・東八郎氏の13回忌で座長公演を
      行ったときにやったのが最初。

<おまけ>
―月曜日のDJ赤坂の番組(7月21日の記事参照)で
この「伊東四朗一座」の話題が出てたので、
早速「観に行きました」というメールを送ると
番組開始直後にメッセージを読んでくれました。
しかも、映画「ロボッツ」のペアチケットまで当選!
いやぁ、DJ赤坂様様です。
それにしても、ホント今年は懸賞運(・∀・)イイ!!なぁ。
ここまで来ると、ちょっと恐い…。

d0004389_9195454.jpg











サンシャイン劇場、会場前。
劇場前には「伊東四朗一座」の旗が何本も立てられている。
それにしても、年齢層高めだなぁ(by 東MAX)。
劇場内の寄贈された花も撮っておくんだった、と後悔。

d0004389_9202242.jpg











パンフレット。左・去年、右・今年のもの。
どっちも「シロちゃん音頭」CD付き。
今年のは、一緒に同行した彼に買ってもらった。

d0004389_9204575.jpg
















What is this? 答えは本染手拭い(江戸小紋柄)。
なんでも、明治の末頃からの型染め、
「注染」と呼ばれる手加工染色技法を使った
本格的な本染手拭い、らしい。
…う~ん、よくわからんがとにかくすごいんでしょう。
価格は1,000円。彼に買ってもらった。

d0004389_9383947.jpg
















広げてみると…、こんな感じ。
「伊東四朗一座」という文字と、出演者の名前がデザインされている。
(デザインは橘右門さん、という方)
お土産にピッタリですね。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-27 09:34 | 芸能

吉本新喜劇の岡八朗さん死去

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050726-00000406-yom-ent

関西では毎週、土曜日のお昼に「吉本新喜劇」を放送している。
幼い頃は学校から帰ってきて、母が作ってくれるたこ焼きを
食べながら、TVで「新喜劇」を観るのが当たり前になっていた。
岡八朗さんは、間寛平さんらと共に「吉本新喜劇」の黄金期を
支えた一人であった。
私も岡さんの「くっさー」などのギャグでよく笑わせてもらいました。

昨日、東京で「伊東四朗一座」を観てきて
改めて喜劇の素晴らしさを再確認したところだったので
このニュースはちょっと…、いやかなりショックだ。
(「伊東四朗一座」の話は、また後日)

心よりご冥福をお祈りします。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-27 01:11 | 芸能

杉田かおる、セレブ婚破局か!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050725-00000020-nks-ent

何でも今日の「めざましテレビ」によると
杉田さんが宅急便で婚約指環を鮎川氏に返したそうです。
誰もが「嗚呼、やっぱりね」と思ったことでしょう。

因みに私、杉田かおるは嫌いじゃないです。むしろ好きな方。
まぁ、これを機に本来の(?)「おやっさん」キャラで
突き進めばいいんじゃないでしょうか?
セレブぶるのは、ちょっと無理があったかも…?
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-26 07:19 | 芸能

書類をひたすらシュレッダーの巻

今、働いている会社はJR大阪駅から北へ歩いて
10分弱のところにあるのだが、
中津のマンションを購入したので、そこへ事務所を移転するという。
今はその引越し準備に忙しい。
荷物の梱包はもちろん、片付け、運び出しから
新事務所移転のお知らせハガキの作成・印刷まで。
会社・事務所に不可欠なモノといえば、書類もそのひとつ。
今日は過去にたまった書類を1日中、シュレッダーしていた。
その膨大な数は写真を見てもらいたい。
「シュレッダー終わったら、下の階の荷物の片付けがあるから」
と、言われたが速攻「無理!」と思った。

1日中、シュレッダーというと単純作業でウンザリしそうだが
私はそんな嫌いではない。
嫌でも書類の内容が目に入るので、それを見るのが楽しい。
なんか会社の歴史を垣間見る感じ。
あんまり見てると
「内容は見なくていいから、どんどんシュレッダーしてください」と
注意されるが(苦笑)。

その中に過去に人材募集した際の履歴書のコピーがあった。
(先に履歴書を郵送してもらって、書類選考に残った人が
面接を受けるシステムだったので)
それを見ると、皆すごい!
私は恥ずかしながら最終学歴が高卒なのだが、
そんな人はまず皆無。
最低でも専門学校卒、有名大学卒業なんてザラ。
3年前、一緒に仕事していた人は
なんと教員免許を持っていることが発覚!
「私、すごい人と仕事してたんだ…」と、しみじみ思ってしまった。
その他、留学していた人、学芸員の資格を持っている人、
大学院まで行っていた人などなど…。
私は、いろんな人の歴史の一部をシュレッダーにかけていく。
コピーとはいえ、ちょっと切ない気分になった。
そんな中、自分の履歴書のコピーも発見。
大きく「採用」と書かれている。
自分の履歴書のコピーは持って帰って良い、という事だったので
いただいてきた。
(写真を載せると、顔と名前がわかってしまうのでカット)

あー、しかし今日はよく働いた。楽な仕事だったけど。
でも、まだ大きなダンボール1箱分が残っている_| ̄|〇

因みに高卒の私が何故、採用されたか?
先生(うちの会社では、社長を先生と呼ぶので)曰く
「波動が良かったから」

d0004389_2251929.jpg
















黒いのでわかりづらいが、これでゴミ袋3個分。
(その後、1個追加される)

d0004389_22513610.jpg
















見よ!このダンボールの数を!
これでも、かなり進んだ方。

d0004389_2252778.jpg
















レアな物、発見!
インテリアプランナーの登録証。
こんな貴重な物、シュレッダーにかけていいのか?と思ったら、
何と有効期限があったんですねぇ。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-25 23:02 | 仕事

最近のお気に入り・その3

先日、映画「ミリオンダラー・ベイビー」を観にいったときに
同じ会館内のショッピングモールで見つけたこのグラス。
この鮮やかな色、華麗な模様にひかれて買っちゃいました。
値段もお手頃だったし。
POPには「モロッコ産」と書かれてあった。
見ているだけで、エキゾチックな気分になれる(´∀`)

私のお気に入りシリーズは、まだまだ続く…。

d0004389_195867.jpg
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-23 19:59 | お気に入り

タイガースナイターのミスター実況

今日はオールスター前という事で
セ・リーグ、パ・リーグ共に試合のカードは組まれていない。
いつもはこの時間、MBSラジオで「タイガースナイター」が
放送されているのだが、今日は野球の試合がないので
特別番組「MBSタイガースナイタースペシャル 
亀ちゃんと美女達のタイガース大好き!何が何でも優勝してね!」

(長いタイトル・・・)を放送中。
元阪神の選手で現在、MBSの野球解説者をしている
亀山つとむ(亀山努)さんと、「タイガースナイター」の
スタジオ担当をしている声のキレイな女性キャスター3人という
番組名通り「亀ちゃんと美女達」で、お送りしている。

で、野球中継に欠かせないのが試合を盛り上げる実況。
スポーツ番組見る人はご存知の通り、
実況は放送している局のアナウンサーが担当する事が多い。
「タイガースナイター」の場合も、もちろんMBSのアナウンサーが担当。
その中でも登場回数が多いのが、千田(せんだ)アナウンサー。
(※注:千田(せんだ)アナウンサーの漢字はわからないので想像です。
 間違えてたらごめんなさい)
その千田アナは、西宮北口のとあるお店から中継していた。
お客さんに、もみくちゃにされながら…。
そこでスタジオの亀山さんから、千田アナに
「タイガースが優勝した時の架空実況やってよ」とリクエストが。
え? そんな事できるの?と思っていたら千田アナは
「では、いかせていただきます」とやや恐縮し…、

「9月20日。これで巨人に勝てば阪神タイガースの優勝です!
阪神は勝利の方程式、藤川、ウイリアムスと続き
今、マウンドに久保田がやって参りました!
(お客さんから、あと1人コールが湧く)
第1球!ストライク!空振り!
第2球!ストライク!空振り!
(お客さんから、あと1球コールが湧く)
久保田、今、ひと息つき大きく頷きました。
第3球!ストライク!空振り三振!試合終了ー!!
この瞬間、阪神タイガース2年ぶりの優勝が決定しましたぁー!
岡田監督がベンチから出て来ました!
今、選手全員から胴上げされております!1回!2回!3回!!
(お客さんもすっかり優勝した気で盛り上がり、
 一緒に1回!2回!3回!!と・・・)」

いや、本当はもっとボキャブラリー豊富な実況をしていたのだが
大まかにまとめると、こんな感じです。
架空なのにも関わらず、千田アナは声を枯らしそうな勢いで
実況されてました…。凄い、ちょっと鳥肌立った。
こんなにアドリブがきくのはさすがプロだなぁ、と関心してしまった。
まさに「タイガースナイター」のミスター実況!
それにしても、さすが関西。周りのお客さんのノリが凄い(笑)。

実況アナウンサーも含め、皆が応援してる!
岡田阪神、優勝期待してるで!
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-21 20:13 | スポーツ

DJ Akasaka Radio Magic!!

今日は長い文章が更に長くなりそうです…。

私がご贔屓にしてるFM局、FM-cocoloのHPには
http://www.cocolo.co.jp/index.html
1日の番組表がある。一昨日それを見ると、…おや?
「え!? マジで! っていうか、いつ始まったん!?」と
ビックリしてしまった。
朝7時から9時までの番組名が
「赤坂泰彦Morning Groove~One on One~」とある。
次の日(昨日ですね)、仕事だったということもあり早起きしていたので
早速、FM-cocoloにチューニングする。
すると聞こえてくるではありませんか! DJ赤坂の声が!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!  嗚呼、なんか感激・゚・(ノД`)・゚・
しかも、選曲も自分でしているらしい。
更にR.Kellyの「Happy People(これがまた(・∀・)イイ!!)」をかけた時に、
赤坂さんが尊敬しているDJ、ウルフマン・ジャックの名前を挙げ
「せめて、ラジオを聴いている間だけでも楽しい気分になってほしい」と
いう言葉を聞いて、
「あぁ、やっぱり赤坂さんはリスナーの事をよく考えてくれてるな、
本当にDJが好きなんだな」と久々にラジオから流れてきた、その声に
ちょっとジンワリきてしまった。

何故、こんなに感激しているか? それは私が高校生の時にさかのぼる。
当時、赤坂さんはTOKYO-FM系列で
「赤坂泰彦のミリオンナイツ」という夜の帯番組をやっていた。
今の「One on One」では敬語で喋っているが
「ミリオンナイツ」では、リスナーの事を「おまえ、おまえら」
呼んでいた。
でも、それは上から見下ろしてる訳じゃなく、
常にリスナーと同じ目線に立っているのが、伝わってたから
リスナーも赤坂さんの事を「赤坂」と普通に呼んでいた。
時には(と、いうか殆ど?)馬鹿話をしながら、
時にはリスナーの悩みに真剣に答えてくれた。
DJ赤坂はいつも、ラジオの向こうのリスナーにエールを送り続けた。
が、97年9月に急遽、TOKYO-FMの諸事情により
番組が打ち切られる。最終回でDJ赤坂は泣いていた。
「TOKYO-FMさん! 僕にもう1度チャンスを下さい!」
訴えていたことは今でも忘れられない。
そんな訳で私の中の「ミスター・DJ」は伊集院光ではなく、
赤坂泰彦なのだ。

ところで、メールのアドレスが、mail@oneononefm.comだったのが
気になり(普通は、放送局のアドレスなのだが)、
「赤坂泰彦Morning Groove~One on One~」で検索してみると
なんとDJ赤坂のHPを発見!
どうやら、7月から始まった新番組らしく、東京のInter FMと
大阪のFM-cocoloでしかネットしてないらしい。
HP内でプライベートラジオを聴くことができたのだが、
DJ赤坂のこの番組に対する気合の入れようは凄いです。
よ~し、私も早起きしなくちゃ!
因みにCDプレゼントがあったので、メッセージ入りでメールを送ると
プレゼントこそ逃したものの、1行だけメッセージを読んでくれた。
今回はいつもの「ニャリン」ではなく、本名だけで出したので
下の名前を「さん」付けで呼んでいただきました。
なんか照れるなぁ。DJ赤坂には、やっぱり「おまえ」で呼んでもらいたい。

そういえば、DJ赤坂の番組にメッセージ出すの初めてだった。
「ミリオンナイツ」の頃はFAXもメールもなかったし、
(いや、FAXはあったか?)
聴いてるだけで満足だったからなぁ。
私は火曜日の「うさんくさいポップス」が大好きだったよ。
個人のHPなので、直リンはしませんが
ここ↓で「うさんくさいポップス」と赤坂のナイスなツッコミが聞けます。
(歌詞も閲覧可能)
http://keiji-m2.hp.infoseek.co.jp/usap/index.shtml
ジョニー広瀬の「太陽に抱かれたい」はソラで歌える!
一度聴いたら、その摩訶不思議な世界に驚き爆笑します。

最後にDJ赤坂の公式HP↓
http://www.tokyojap.com/akasaka/index.html
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-21 14:11 | オススメ

私はこれで…、やめられませんでした。

最近、関西の大型書店に行くと「禁煙セラピー」という本が
平積みされている。何故か?

関西では、土曜の朝9時半から「せやねん!」という番組が
放送されているのだが
(関東でいう「王様のブランチ」の時間ですね)
その番組の司会者である、トミーズ雅がこの本を紹介して
「オレはこれを読んで、今、禁煙している!」と
宣言
したのである。それが反響を読んだのか、いろんな本屋で
「『せやねん!』で紹介されました」というPOP付きで
店頭に並んでいるのだった(写真参照)。
本の帯には、今田耕司とお笑いコンビ・品川庄司の品川の推薦文が…。
「私はこの本を読んで、禁煙できました!」

実は私、3年ほど前にすでにこの本を読んでいたのでした。
今の会社の社長の息子さんが、この本を持ってきた。
友人に勧められたらしい。
社長もそうだが、息子もかなりのヘビースモーカーだ。
が、自分は煙草をやめる気がないので、喫煙者の私と
当時、私と同じくパートで勤めていた女の子に読ませ
実験台にしようと企んでたのだ。
が、私も女の子も全くやめる気がない。
にも関わらず、あまりにも息子が「読め!読め!」と押し付けてくるので
仕方なく、2人で回し読みすることになった。

この本なんと、まえがきには「どうぞ、吸いながら読んでください」
書かれている。しかも、著者も長年、自分のヘビースモーカーぶりに
悩まされていた人なのだった。
本はニコチンが体に入ることがいかに恐ろしいか、
また、禁煙することがいかに健康的で素晴らしいかという事を
延々と説く、という内容だった。
…で、予想通りというか、私はこの本でやめられませんでした。
と、いうかこの本は、ヘビースモーカーで「本当にやめたい!」と
思っている人ほど説得力があるんじゃないだろうか?

私は喫茶店に入ったときに4~5本、吸うくらいで
家ではまず吸わないので、「煙草がないと生きられない!」というまでの
喫煙者ではないし、現在もやめる意思がないからなぁ。
ライトスモーカーには不向きかも。

自分で「煙草やめないと、ヤバイ…!」と自覚されてる方は
一度、手にとられてみては如何でしょうか?

d0004389_215771.jpg
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-19 21:57 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

最近のお気に入り・その2

阪神タイガース絶好調!
と、いう訳で私の最近のお気に入り選手でもある
レッドスター・赤星ライターだ!!
近所の生協(コープ)にて200円で購入。
名前が赤星、しかも赤のグローブをはめている事から
彼がバッターボックスに出ると
「頑張れ、レッド!」と勝手にニックネームをつけて
応援している。

赤星選手の魅力は、もちろんヒットも沢山打つけど
なんといっても足が早いので、盗塁をバシバシ決めるところ。
見ていて気持ちが(・∀・)イイ!!
今年の盗塁王はまず確定じゃないでしょうか?

実はこの赤星ライターの他に、とっておきの
タイガースグッズ
を今、注文している。
それはまた届いてから報告します。

d0004389_2391836.jpg
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-18 23:09 | お気に入り

♪カモメ~が飛んだ~ カモメ~が飛んだ~

昨日は友人と、神戸・松方ホールで
「北野タダオとアロージャズオーケストラ
~渡辺真知子を迎えて~」というJazzライブを観賞した。
実はこのチケット、FM-cocoloの「World Jazz Warehouse」という
番組(6月13日参照)でプレゼントされたものなのだが、
私、応募した覚え全くありません!なのに、チケットが届きました。
…何故?
でも、せっかくいただいたものだから楽しまないと損よね、という事で
友人を誘って行って参りました。

「北野タダオとアロージャズオーケストラ」は47年の歴史を持つ
ビッグバンド。編成はピアノ、ベース(コントラバス)、ギター、ドラム、
サックス、トロンボーン、フルートなどの管楽器。
この日、ステージに立ったメンバーは17人。
Jazzというより、吹奏楽に近いかな…?

ステージは2部編成になっており、1部はバンドによる映画音楽特集。
2部は、あの「カモメが飛んだ日」「迷い道」でおなじみの
シンガーソングライター・渡辺真知子さんによるバンドとのジョイント。

私はJazz凄い好きでCDも何枚も持ってるのだが、
正直、ビッグバンドは部屋で聞くには、ちょっと重過ぎる・・・。
が、開場で聴くとやっぱりその迫力に圧倒!
中学校の時の文化祭で、吹奏楽部がグレンミラーを演奏したのを聴いて
Jazzにハマった事を思い出しました。
曲目は「ピンクパンサー」「エデンの東」「コンドルは飛んでいく」
「スカボロー・フェア」「いそしぎ」「ゴッドファーザー・愛のテーマ」など。
タイトルだけではピンと来ないが、皆さんもよくご存知の曲です。
でもJazzで「スターウォーズ」と「燃えよドラゴン」という選曲には
かなり驚いたが・・・。

2部もやはり、渡辺真知子さんのパワフルなヴォーカルにまた圧倒!
Jazzのスタンダードも良かったが、やっぱり
♪カモメ~が飛んだ~ カモメ~が飛んだ~
  あなたは~一人で生きられるのね~

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!  生歌を聴いて感激!
この曲、大好きなのだ。
(ちなみにタレントの柳沢慎吾も、この曲が大好きらしい)
あと、持ち歌では「ブルー」という曲も歌われたが、
私は「迷い道」の方が好きだな。これ演ってほしかった…。

でも、新鮮で素敵な2時間だった。
FM-cocoloには、先ほどお礼メールをお送りしました。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-17 13:22 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

最近のお気に入り・その1

私の今、通っている職場はJR・大阪駅、地下鉄御堂筋線梅田駅から
徒歩7分のところにあるのだが、
駅の近くに「お米ギャラリー」という店舗が出来た。
お米の博物館があったり、お米を使ったグッズを
売り出していたりするのだが
なんと、手作りのおにぎりも販売している。
しかも、朝8時から開店。

それは(・∀・)イイ!!と思い、早速、会社へ出勤する途中で
昼食用におにぎりを購入した。
これが大ヒット!
おにぎりのプロの手で作られているから、固さも丁度良いし形もキレイ!
海苔のしっとり感がまた何とも言えない。
(本来は、パリパリ海苔の方が好きなのだが)
しかも、値段はコンビニのおにぎりと変わらない!

気に入ったので、次の日の朝食用に買って帰った。
実はテイクアウトの他にイートイン(店の中で食べる)も出来る。
「中でお待ちください」と言われたので、店内に入ると…
ヘルシー志向を好む女性達が、
お米料理を召し上がってらっしゃいました。
今度は私もイートインしてみようっと。

d0004389_951291.jpg











↑左:焼たらこ、右:さけ(北海道産)のおにぎり
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-16 09:53 | お気に入り

映画「ミリオンダラー・ベイビー」を観る

世間では「宇宙戦争」やら「スターウォーズ・エピソード3」で
盛り上がっている中、今更でスミマセン…、って感じですね。
言わずと知れた今年のアカデミー賞で
主要部門の受賞を総なめにした映画である。
あらゆる強豪作品を押しのけ、あれだけの栄誉に輝いた映画とは
どんなものぞや?という興味があり、前々から見たかった。
今週で上映が終わるので、急いで映画館へGO!なのだった。

ストーリーは30歳を越えながらもウエイトレスをしながら
プロボクサーを夢見る一人の女性・マギー(ヒラリー・スワンク)が
小さなジムを経営する老トレーナー・フランキー(クリント・イーストウッド)に
弟子入りを志願してくる。
フランキーは「女は断る」と告げるが、マギーは毎日ジムに通い続ける。
根負けしたフランキーは、マギーのトレーナーになるが…。

一見、ボクシングのサクセスストーリーの様に思えるが
ボクシングはあくまでも要素。
実は、マギーとフランキーの心の交流に注目する映画だと思う。
ラストは賛否両論分かれるかも知れないが、
私は素直にレンタルビデオ化(DVD持ってないのです…)されたら、
「もう一度見たい」と思った。
全体的に、派手な演出なしで淡々と話が進むのが良かった。
(もちろん、試合のシーンは迫力があるのですが)
だからこそ、見る者にストレートに「感動」が伝わってくるのだと思う。
(私がこういうタイプの映画が好きだ、という事もあるのですが)
うまく言葉では言えないのだが、
心の底から「熱いもの」が込み上げてくるような…。
なんだかボディブローの様に、後からじわじわ効いてくる映画です。
観れば観るほど、もっとこの作品の良さがわかるんだろうなぁ。
さすがアカデミー賞獲得しただけあります!
いやぁ、マジでもう一度観たいな。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-14 21:31 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

夏の冷菓子

d0004389_18552479.jpg











夏はやっぱり、アイスにかき氷だ!
ここで私のお気に入りの3種類を並べてみました。

「爽」はCMでもやってるから、有名ですね。
基本的にバニラアイスが好きなので、バニラなら何でもいいのだが、
「爽」はやっぱり、ジェラートっぽい食感がたまらない。
あと、普通のアイスだと食べ始めの時、
固くてスプーンがささらないし…。

あと、かき氷2種。左が「スライスレモン」、右が「みぞれしろ」。
基本的にさっぱり味が好きなので、こういうチョイスになってしまう。
昔は「いちご味」もよく食べてたな。
練乳や小豆が入ったもの、あと抹茶味はどうも苦手だ。
「スライスレモン」は商品名通り、蓋を開けるとスライスしたレモン
入っているのだが、このレモンも(゚Д゚)ウマー。
「みぞれしろ」は無着色なのに、しっかり密の味がするところが好きだ。
しかし、ハーゲンダッツのような高級アイスが出てこないところが
いかにも小市民というか…。

う~ん、写真を見ると食べたくなってきた…。
皆さんは、どんなアイス・かき氷が好きですか?
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-13 19:11 | オススメ

32条申請して、もう2年

2週間分の薬がなくなりそうなので、病院へ行く。
先生からは前々から
「もう少し仕事した方が、いいわねぇ」と言われていた。
で、常々、私は先生に
「働くこと自体が、好きじゃないんですよね」という話を
していたのだが、
今日は診察の始まりでいきなり
「あなた、そんな仕事が嫌だったら専業主婦になっちゃいなさいよ
と言われる。思わず
「先生、そんな簡単にいかないですよ」
と突っ込んでしまった。
まったくもう、大胆なことを言う先生である。

まだ、2軒の精神科しか通ってないが
今の先生は嫌いじゃない。むしろ、好きだ。
見た目はおばあちゃんっぽい(失礼)のだが、
非常にフレンドリーでこちらも話しやすい。
話もよく聞いてくれる。
なおかつ、こちらの質問にも気さくに答えてくれる。
先週、舞台を観て今日はこれから映画を観に行くんだ、と
いう話をしたら
「結構、楽しんでるじゃないの」と言ってくれた。
鬱には、こういう気分転換は効果的らしい。

診察は薬が変わらないので、多分15分くらいで終わったと思う。
会計時、「32条(通院医療費公費負担制度)を申請されて
もうすぐ2年になりまして、3ヶ月前から更新できるんですけど
更新料が3000円かかるんですよ」と受付嬢に言われて驚く。
ズガ━━━━(; ´Д`)━━━━ン!!!!!
「え!? 32条って2年で更新じゃないんですか?」と
聞きなおすと、書類を見せられ
そこには確かに32条申請日が“平成15年9月”になっていた…。
とりあえず、今日はこれから映画を観るので
「次回、更新します~」と、言い残し病院のドアを出た。
そうか、32条申請したのがこの病院に来てからだから
それからもう2年になるのか~( ´∀`)
なにか感慨深いものが…。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-12 19:46 | 通院

舞台「ヘドウィグ アンド アングリーインチ」を観る

―水曜日、大阪にて。
仕事が終わって、久々に私の愛すべき大阪のオカマ勃ち(笑)2人と会う。
インドカレー屋でディナーするが、2人共やけにテンションが高い。
実は後日、三上博史主演のロックミュージカル、
「ヘドウィグ アンド アングリーインチ」を観るのだが、
2人とも先に観賞していて、その話題で盛り上がってたのだ。
そのうち1人は、ヘッドバンしすぎて「首が痛い」と言っている。
明日は3人で「ヘドウィグ~」を観るのだが、ある意味心配だ…。

―木曜日。
シアタードラマシティにて。
私と友人は別の所で当日券を予約したので、別々の席になった。
う~ん、右よりのしかもかなり後ろの席だ…。
これで8400円って…。

お話はわかりやすく言うと、
ヘドウィグというオカマのロックミュージシャンが愛を探し求める。
やがて、17歳のトミーという青年に愛を注ぐが
トミーはヘドウィグの曲を盗んで、NO.1のロックスターに上り詰める。
裏切られたヘドウィグは自らのバンド「アングリーインチ」を率いて
トミーのコンサート会場の脇の冴えないホテルで巡業を開くが…。

ステージは、三上さん演じるヘドウィグのコンサートで
自らの半生を自身の曲を織り交ぜながら綴る、という構成。
もちろん三上さんが、オカマ言葉でMCして歌うのだが
とにかく、そのパフォーマンスに圧倒!
私は「チャンス!」というドラマで売れないロックスターを演じた
三上さんを見てファンになったのだが、やっぱりこの人は凄かった!
ヘドウィグサイコー! 三上さんサイコー!
すみません、これくらいしか感想浮かびません。

あぁ、欲を言うならもっと前で見たかった・・・。
この舞台を収録したDVD出ないかな?

ちなみにこの舞台を観に行った日は7月7日だったのだが、
神奈川県川崎市でも、熱いライブが行われていた。
私の大好きな寺尾聰さんのライブが、クラブチッタ川崎で
行われていたのである。
これも行きたかったんだがなぁ。
チケット代10500円+交通費を考えると…。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
これもDVD化されないかなぁ。

P.S. 別で当日券を予約した友人達は、私より前の席にいたのだが
そのうち一人のハシャギぶりが凄かった…。
ある意味、三上さんより目立っていた。
「ヘッドバンで首がむちうち状態」というのもわかる気がした。
見ていて、ちょっと恥ずかしかったです(失礼)。(;´Д`)
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-09 11:43 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

No More War! No More Terrorist!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050707-00000120-mai-int

今朝、ロンドンで五輪が開催される、というニュースを知って
本当に喜んだ。嬉しかった。
(下記記事参照)

―でも、その喜びを踏みにじるような出来事が起こった事を知った。
悲しい。ただただ悔しい。

今日は舞台を観に大阪まで行ってきて、
本当に今さっき帰ってきたところだ。
(舞台の話は、また後日)
で、阪神タイガースの試合結果を確認するため、
携帯電話のWEBを見たら、
「ロンドンでテロ発生・死傷者多数」という記事を目にした。
どうやら、地下鉄とバスが狙われたらしい。
おそらく、サミット開催に合わせて攻撃してきたのだろう。

ロンドンでは、地下鉄・バスというのは人々にとって
いわば「第2の足」だ。しかも、犯行時刻は朝のラッシュ時。
2年前にホームステイでお世話になった、バーナードさんの事が
気にかかる。バーナードさんも通勤に、地下鉄を利用しているから。

私の大好きな美しい街を、攻撃して
なおかつ、多くの人々に危害を加えたテロリストが憎い。
本当に許せない。
こんな事は、起こってはいけないのだ!
NYの9・11から約4年…。再び同じ事が起こって悲しいです。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-08 00:56 | 時事問題

愉しいロンドン、愉快なロンドン♪

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050706&a=20050706-00000122-mai-spo

2012年の五輪開催地がロンドンになったらしい。
唯一、行った外国がロンドンと言うこともあり、
ロンドンファンとしては非常に嬉しい。

パリ、ニューヨーク、モスクワ、ロンドン、マドリードの五都市で
投票トーナメントを行い、
最終的に、ロンドンとパリの一騎打ちになったのだが
どうも決め手は、最終プレゼンテーションのビデオ
あったらしい!?
パリは、あのリュック・ベッソンを監督に迎え
街の美しさをアピールしたビデオを制作したのに対し、
ロンドンは「皆がオリンピックを支えている」というコンセプトで
あくまでも“スポーツ”をメインにビデオを作った。
それが投票する人のハートを掴んだようだ。
私も「めざましテレビ」などで、両国のビデオを見たが
(ロンドン好きということを差し引いても)
やっぱり私もロンドンに投票しただろうなぁ、と思う。

まぁ、パリは数年前に「世界陸上」で開催地になってますし、
これでいいんじゃないでしょーか?
マラソンは、どこを走るのかなぁ。
選手じゃなく、町並みばかりに目が行きそう(笑)。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-07 10:51 | スポーツ

季節はずれの福袋 in summer 2005

私がいつも聞いているラジオ番組
「ナニワ音楽ショウ」の木曜日で福袋をもらった。
http://mbs1179.com/naniwa/
スペシャルウィーク中、ナニワ木曜日は
アーティストのオリジナルノベルティグッズを
福袋にして採用者に配っていたのだが
それがまだ余っていたらしく、先週の放送でも福袋大放出!

土曜日の午後、母に「なんか来てるで」と言われ
指差したものに視線をやると、
オオッ! ホントに「福袋」が届いてる!(写真参照)
無地の小さい袋にグッズが入ってるのかな?と思ったら
「福袋」そのまんまだった…。

「ちょっと開けてみてよ」と母に言われ、開けてみると…
オオッ!これまた凄い!こんなに、てんこ盛りだったとは…!
中身は、ざっと書くと…
BEGIN、SMAPのクリアファイル、
globe、Misia、BENNIE K他のステッカー、
Misia+DCT(ドリカム)のキーホルダー、
RIP SLYMEのマウスパッド、UNDER GRAPHのタオル、
wyolica(ワイヨリカ)のボールペン、
KINKI KIDS・堂本剛の黄色いTシャツ、
Tシャツはもう1枚、白いものが入っているのだが
これはアーティスト名不明。
その他、これらもアーティスト名不明だが
鏡2枚、フォトフレーム、携帯ストラップ、
車のフィギュア、トラベルセット、クリップ、
あとよくわからないのが、SMAPの星型の温・保冷剤(?)。
以上。…書くのも大変だ。
こういうモノは、普通ギョーカイ人(死語)しか貰えないので
かなり貴重だ!

中でも素晴らしい!と思ったのは
これはMelody(これが歌手名)のモノかなぁ?
ハーモニカ型の携帯ストラップ。(写真参照)
手のひらに乗る位、小さいのだが
なんとハーモニカの穴に息を吹きかけると
本当に音が鳴るのだ!(但し、3音のみ)
要するに「ハーモニカ型」ではなく
「ほんまもんのハーモニカ」だったのである!
これは凄いわ~!

母娘で大興奮である。
で、母が鏡とボールペンをくれ、と言うので
「『ナニワ~』のボールペンがあるやん」って言ったら
「『ナニワ~』のは使いにくいから、これ欲しい!」と
おねだりするので、鏡とボールペンをプレゼントした。

それにしても、まさしく盆と正月が一度にやってきた状態ですな。
最近、懸賞運(・∀・)イイ!!わ~!
なんか、負ける気がしない(何に?)。

d0004389_18472182.jpg
















↑夏なのに正月気分

d0004389_1848888.jpg











↑見よ、このグッズの数

d0004389_18492052.jpg
















↑これが「優れモン」!
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-05 18:51 | 日常

3泊4日・弾丸ビデオ鑑賞ツアー(その3)

土曜日「ムーラン・ルージュ」を見てから、昼食などを済ませる。
その後、最後に見たのはジュリエット・ビノシュ主演、
ジョニー・デップ出演の「ショコラ」。

↓大まかなあらすじ
ある冬の日、フランスの小さな村に、謎めいた女性ヴィアンヌ
(ジュリエット・ビノシュ)と娘がやってきた。
彼女は教会の近くに、見た事もない美味しそうな
チョコレートであふれたショップを開く。
店に訪れた客の好みをピタリと当て、チョコレートを勧める彼女の店は
たちまち村の話題に!!
しかし、苦しくも町はキリストの断食期。
村の指導者レノ伯爵は、なんとかヴィアンヌを村から
追い出そうとするが…。
(goo映画より抜粋)

タイトル通り、美味しそうなチョコレートが沢山出てきて
“視覚的には”楽しめた。
…が、脚本のせいなのか演出のせいなのか
ぶっちゃけ(by 「GOODLUCK!」のキムタク)、
映画自体はあまり面白くなかった…。
(この映画のファンの方、すみません)
案の定、映画好きの母も同じ意見を申しておりました・・・。
チョコレートで人々を幸せにする、というアイデアは良いと思うんだが
何故、こんなダラダラした展開になっちゃったかなぁ。
それとも、私が「ショコラ」というタイトルで
もっとファンタスティックな映画だと、思い込みすぎたせいかな?

でも見た後、確実にチョコレートが食べたくなる映画なので
ダイエット中の人は注意!
私はすでに、今度「レーブ トゥ シェフ」(神戸・垂水駅前のケーキ店)で
ザッハ(ウイーンが発祥のチョコレートケーキ)を
買うつもりでいます!

ところで、以前いた会社でどこのメーカーのチョコレートが
一番美味しいか?というテーマで議論したことがある。
私はだんぜん明治派! 他の人は森永派が多かったな。
あと、グリコのアーモンドチョコレート! あれも美味しい。
まぁ、こんなレベルなんでゴディバのチョコなんて一生食えないだろな(泣)。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-04 12:50 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

3泊4日・弾丸ビデオ鑑賞ツアー(その2)

邦画が続いていたが、このblog始まってから初の洋画。
金曜~土曜にかけて、
ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー主演の
「ムーラン・ルージュ」を見る。
舞台は19世紀末のパリ。ナイトクラブ「ムーラン・ルージュ」の
高級娼婦と貧乏な青年詩人の悲恋を綴るミュージカル映画。

いやぁ、とにかく豪華絢爛。
特にショーの部分は非常に華やかなので、見ているだけでも
充分に楽しめる。
展開もスピーディーで、歌に入る部分も不自然ではないので
私みたいに映画自体が苦手な人も、ミュージカルものは見ないと
いう人にもオススメです。
これ、劇団四季あたりが舞台化してくれないかなぁ。
絶対、見に行くのに。

余談だが、序盤に出てくる緑の妖精を、
私のアイドル、カイリー・ミノーグが演じてるところも見所。

更に余談、5月に見に行ったシティボーイズの舞台で
「ニコール・キッドマンショー」というネタをやっていた。
想像してみてください。大竹まことさんや、斉木しげるさんはともかく
きたろうさんがニコール・キッドマンに扮した姿を…。
あれ以来、ニコール・キッドマンというとそれを思い出してしまう…。
ある意味、トラウマだ。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-03 13:59 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

3泊4日・弾丸ビデオ鑑賞ツアー(その1)

垂水駅構内にレンタルビデオ・CD店がある。
(某TSUTAYAではない)
そこで、100円レンタルセールが行われていた。
店員に「いつまで(100円レンタルを)やってるのか?」と聞くと
木曜日までだと言う。
しかも、1週間レンタル作品は3泊4日までしか借りられないらしい。
私にとって、映画をぶっ通しで見るのは結構エネルギーを使う。
しかも、金曜日は仕事が入っている。
でも、1作品100円は借りないと損だよな…。
と、いう訳で悩みに悩んで、以前から見たかった
3本のビデオを借りてきた。

まず、家に帰って最初に見たのが、
また邦画なのだが「化粧師(けわいし)」という作品。
出演:椎名桔平・菅野美穂・池脇千鶴・柴咲コウ・いしだあゆみ他
大正時代を背景に、人生の一歩を踏み出そうとする女性たちと、
化粧を通して彼女たちを後押しした化粧師の交流を描いた人間ドラマ。
(goo・映画より抜粋)
わかりやすく言えば「コスメの魔法」の大正時代版!?
(いや、「コスメの魔法」って読んだことないけど)

実は日本の古くからある文化、その中でも着物であったり
舞妓さん・芸者さんであったり、歌舞伎の女形であったり…
そういうものに結構興味があって、
芸者さんや着物、女形の写真集を何冊か持っている。
買い物にいっても、和風なデザインの雑貨を見つけると
つい手に取ってしまう。
和のテイストは、上品かつ新鮮でどこか官能的なものを感じる。

それはこの映画の中でも、充分に堪能できました。
おしろいを塗った白い肌に、赤い紅をつけるところは
女の私が見てもドキッとしてしまう。
そして、やっぱり「綺麗になりたい」と思う女の気持ちは
時を越えても一緒なんですね。
最近、スキンケアさぼりがちなのでこれを見て
「ちゃんとやらなくっちゃ!」と心が引き締まった。

ところで、これって石ノ森章太郎の漫画が原作だったのか。
全くのオリジナル作品だと思っていた。
個人的に小三馬(椎名桔平)に化粧をしてもらった
柴咲コウの、その後が気になる。
原作がしっかりしているせいか、割と面白かった。
が、「映画見るのって結構疲れるな…」と改めて思った。
先が思いやられる。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-07-02 16:41 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

2005年上半期を振り返って

もう2005年も半分を過ぎようとしている。
昔読んだ某作家のエッセイに
「年をとる毎に時間の経過はどんどん加速していく」と
書かれていたが、本当にそう感じる。

個人的に、2005年の半年間を振り返って印象的だったのは…
●JR福知山線・脱線事故
これは衝撃的だった。
まさか電車で、あんな事故が起こるとは…。
ひっくり返った車体の姿は、今でも目に焼きついている。
しかも、事故現場になった尼崎付近って通勤でいつも通るし
それもあって、人ごととは思えなかった。
亡くなられた方々、心からご冥福をお祈りします。
●阪神大震災から10年経過
やっぱり、実際に災害に遭った者からすると
この「阪神大震災」は一生、忘れることができないですね。
これは、新潟中越地震に遭われた方々も同じだと思う。
なんか10年というと、この曲を思い出します。
♪あれから10年も~ この先10年も~
(by 渡辺美里「10years」)
●阪神タイガース絶好調
優勝も見えてきたかな~?
とにかくペナントレース終了まで暖かく見守ろう。
●ジーコJAPAN、W杯出場決定
来年が楽しみですね~。サッカー、あまり詳しくないけど…。

↓ここから超個人的な出来事
●押尾コータローと電話で喋る
詳しくは3月16日の記事参照。
その後、サイン入りグッズもGET!これは3月24日の記事参照。
●大西ユカリと新世界と握手&生で会話
詳しくは3月24日の記事参照。
●春先にかけ、心身共に不安定になる
丁度、このblogを始めた頃だ。
と、いうかこのblogを始めたキッカケ自体が
「眠れない…」からだったからなぁ。
不眠以外にも、食欲不振、極端な鬱状態に陥り涙が止まらない、など…。
今はよく眠れるし、食欲も回復し、涙があふれることもない。
一体、この現象は何だったんだろう? 春の珍事?
●あのアーティストが目の前で!
 「ナニワ音楽ショウタイム vol.9・めっちゃ好きやねん KOBE」当選

私がいつも聞いているラジオ番組、
MBS・毎日放送「ナニワ音楽ショウ」のライブが2月に
神戸市・新長田のサイト神戸というライブハウスで行われた。
このライブは、なんと100組200名限定の完全招待制。
応募して当選しないと、見ることができないのだ。
それに神戸市民だからなのか(?)応募者多数の中、運良く当選!
月曜日からは大西ユカリと新世界、火曜日からは桑名正博さん、
水曜日からは押尾コータローさんによる合同ライブ!
まさに、私にとっては「ナニワオールスターズ」といった夢の共演!
しかも、小さいライブハウスなので出演者の表情までハッキリ見える。
特に押尾さんのギターさばきは、素人の私でも見ていて釘付けに。
まさしく「夢の夜」でした…。
●携帯電話、機種変更を余儀なくされる
これは「ナニワ音楽ショウ」ライブと繋がるのだが、その日は大雨だった。
私はお気に入りであるコーチのバッグの中のミニポケットに
携帯を入れていたのだが、ファスナーのついてないバッグだったので
いつのまにか濡れてしまったらしく、数日後、着信不能に。
ショップに持って行くと「水没してますね」と言われた。
この携帯もお気に入りだったのだが、多数の人から「繋がらない」という
苦情を受けたので、泣く泣く機種変更することに。
この機種変更も諸事情で1ヶ月くらいかけて、やっと出来たのだが
諸事情を書くと、とんでもなく長くなるのでカット。
詳しくは3月16日の記事参照。とにかく、苦労しました…。

まぁ、ザッと振り返るとこんな感じですかね。
明日からは何が起こるんだろう?
運悪く(?)、明日は会社から呼び出しの要請を受けたので
早速、一波乱ありそうな予感が…。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-06-30 23:02 | 時事問題

謎の小包の中身

会社から無事、生還。
届いてました! 関西インターメディアからの謎の小包。
小包は箱ではなく、袋に入ったもので
袋に貼られていた、オレンジのクラフトテープで開ける前に
全ての謎は解けた。
オレンジのクラフトテープには
「765 LISTEN TO THE WORLD fm cocolo」とプリントしてある。

あー、当たったんだ。
開けてみると、FM cocoloオリジナルの
ショッピングバッグとクラフトテープが入っていた。(写真参照)
大阪・南港にあるFM cocoloでも、MBS・毎日放送と
全く同じ期間にスペシャルウィークをやっていた。
で、番組でFM cocoloオリジナルグッズと
映画「宇宙戦争」の劇場招待券のプレゼントをやっていたので
それに応募したのである。
当然、番組でプレゼント当選者を発表するのだが
途中で寝てしまって、聞いていなかった…。
どうやら、「宇宙戦争」の券ではなくオリジナルグッズが当たったらしい。
まさか、当選してるとは思わなかったのでビックリしました。
いやー、スペシャルウィークって素晴らしい!
2週間と言わずに、年中やって欲しい。

それにしても、FM cocoloって関西インターメディアっていう名称なのね。
どこかの怪しいIT企業かと、思ってました…。
※クラフトテープの「765」は周波数の76.5の意味。

d0004389_21425922.jpg
[PR]
# by nyalin290 | 2005-06-29 21:39 | 日常

謎の小包

さっき、携帯に電話があった。
表示を見ると、市外局番が078だったので
「神戸からだな」と思い、おそるおそる出てみた。

電話の主は、垂水郵便局だった。
「あのー、関西インターメディアという所から
ニャリンさん(私のこと)に小包が届いてるんですけどー」
関西インターメディア? 聞いたこともない。
「(そんな所は)知らない」と言っても
郵便局員の女性は「小包が届いてるんですけどー」と
繰り返すばかりである。
いきなり、郵便物を送りつけて代金を騙し取る詐欺か?と
思ったので、「引取りにお金はいるのか?」と聞くと
お金はいらないらしい。
何でも小包の中身は「オリジナルグッズ」だそうだ。

今日は今から会社に行くので、夜に届けてもらうことにした。
さて、小包には何が入っているのか!?
ところで私の携帯にかかってきた、という事は
関西インターメディアが、私の携帯番号を知ってるって事だよな?
えー!? 全く心当たりないんだけどな。何で知ってるんだろ?
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
[PR]
# by nyalin290 | 2005-06-29 08:28 | 日常

ハマれば楽しいが、連続で見るのが難しい。

もうすぐ6月も終わって、7月になる。
4月から始まっていた連続ドラマも次々と最終回を迎え、
来週から新しい作品が始まる。
私は、あまり連続ドラマは見ない方だ。
どっちかっていうと、へそ曲がりというか、あまのじゃくなので
トレンディドラマが全盛期だった頃も、頑なに見ようとしなかった。
が、年をとって丸くなったのか「少しは話題作も見ないとなぁ」と思い、
最近は積極的に連続ドラマも見るようにしている。

で、今期見たドラマは…、キムタクの「エンジン」ではなく
天海祐希主演の「離婚弁護士II」。先ほど無事、最終回を迎えました。
「II」というからには、当然「I」もあって、それは去年放送された。
ハマりました。
タイトル通り、天海祐希が弁護士の役で名前は「間宮貴子」。
この貴子が、バリバリのキャリアウーマン(死語)で
性格も竹を割った様なサバサバ系なんだけど
お茶目な所もあり、女性らしい優しい面もあり、
依頼人のことを第一に考え、どんな時でもあきらめない、
私の目から見たら、すごく魅力的な女性なのだ。
う~ん、私と正反対ですね。
「天海祐希=間宮貴子」なんじゃないか?と思うくらいのハマリ役。
とにかく、見ていて気持ちが良い。
(実際、天海さんも友人から「ハマリ役」と言われたらしい)

「I」の時は、最後に事務所閉鎖の危機を迎えるという話もあって
あくまでも、「弁護士・間宮貴子」としてのお話だったのだが
今回は貴子が恋をする、というドラマには欠かせない(笑)
恋愛要素
も含むストーリーになっていた。
仕事はバリバリだが、恋は不器用な貴子。
回が進むごとに急接近するが…。
結局、貴子の恋は相手(宇梶剛士)に奥さんが居る事が発覚し、
自分から身を引く、という結果に終わった。
あぁ、結構お似合いだったのになぁ。
これにめげず、来年のシーズン「III」(あるのか?)では、
いい恋愛してね、間宮先生。

ちなみに「離婚弁護士II」の次は、映画にもなった「海猿」だそうだ。
土曜日、映画が放送されて後半1時間だけ見たのだが
結構面白かったので、来期はこれ見ようかな?
映画からのドラマ化といえば、あの「電車男」も始まるらしい。
そういえば「いま、会いにゆきます」もだ。
…でもなぁ、オレンジレンジの「花」はもう聞き飽きたよ。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-06-28 22:46 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

7・3でキッパリ!

今日は薬がなくなってきたので、病院へ通院。
先生から見て、今の私は「安定している」らしい。
自分でも一時期の不安定さから考えれば、そう思う。
ただ、仕事が週1ペースなので
「ちょっと、生活に緊張感がないねぇ~」と言われてしまった。
私としては、緊張感なんか不安をもたらすだけだから
こっちからお断りである。薬は変わらず。

南北に駅を挟む感じで、病院と薬局があるので
病院から薬局に行く途中は、必ず駅を通るのだが…。
おや? 何やら、みんな白いうちわを持っている。
よ~く見ると「7」と「3」という数字が大きく書かれて
うちわのプリントには、どこかで見たような顔…。
あっ、サトエリ(佐藤江梨子)だ!

兵庫県では、7月3日の兵庫県知事選挙に備え
大々的にサトエリを起用したCMを流している。
(ちなみにサトエリは、14歳の時に神戸市・東灘区で震災に遭い
神戸のFM局・Kiss-FMのDJの励ましに感動し、芸能界に入る
決意をする。今回イメージキャラクターに選ばれたのは多分、
これがキッカケだろう)
このCMはメガネをかけ、髪を7・3分けにし後ろで束ねた
スーツ姿のサトエリが
「無関心とか、そういうのやめにしませんか?」
「自分の未来なんだから、キッパリ意思を伝えよう」と訴えかけ
最後は「7・3でキッパリ!」と締める、というものである。
おそらく、7月3日と髪の毛の7・3分けをかけたのであろう。
…いかにも、お役所らしいセンス。

駅構内の東館で買う物があったので、駅の通路を歩いていると、
いた!いた!うちわを配っている、おばあちゃんが!
…しかし、なんで駅の中で配ってるんだろ?
しかも、見た目は普通のおばあちゃんである。
で、私もちゃっかりいただいちゃいました。(写真参照)
頼みもしてないのに、ティッシュ4個まで…。
この、うちわとティッシュは兵庫県民しか貰えないので
ある意味、レア物だ!

P.S. 最近「ドトール症候群」になってきた…。
    頼むのは、いつもアイスコーヒー(S)…。

d0004389_15461458.jpg
[PR]
# by nyalin290 | 2005-06-28 15:51 | 通院

阪神・今岡×押尾コータロー コラボCM

ハウス「六甲のおいしい水」のCMに
なんと阪神・今岡と押尾コータローの共演バージョンが!
押尾さんは、たびたび私のblogに登場する
アコースティック・ギタリストです。
「今年も出まっせ!タイガースボトル」というテロップが
流れているので、多分関西地区限定かな?

CMはタイガースボトルの「六甲のおいしい水」を
ダンベルの様に持ち上げている今岡選手と
楽しそうにギターを弾いている押尾さんが交互に出てきて、最後に
今岡「今年はやりまっせ!」 押尾「たのむで!」と締めるというもの。
(写真参照)

それにしても、押尾さんは以前から「おいしい水」のCMやってたから
わかるんだけど、
http://housefoods.jp/products/tvcm/tvcm_onair08.html
何故、今岡? やっぱり選手会長だから?
それはさておき、私の大好きなタイガースと押尾さんが
共演してくれて大変嬉しい。
ただ…、押尾さんが巨人ファンというのは口が裂けても言えません(笑)。
d0004389_188434.jpg
[PR]
# by nyalin290 | 2005-06-27 18:06 | 芸能

なんか違和感ある

皆さん、声優陣が新しくなったNEW「ドラえもん」は
もうご覧になったでしょうか?
私は覚悟していたものの、やはり大きなショックを受けてしまいました。
友人も「もう、終わりだ!」と嘆いています…。

梅雨なのに全く雨が降らない、牙がないうちのニャンコ、
花田勝夫人の美恵子さんの茶髪、巨人・清原のダイヤピアス、
そして「サザエさん」のカツオの声…。
未だに馴染めないとです(by ヒロシ)。

馴染めないといえば、私のよく見る番組のひとつに
「世界ふしぎ発見」があるのだが、4月から大胆リニューアル!
私は、基本的にTake2の東貴博さん(めっちゃ好きな人)が
出演している時しか見てないので、なんか見る度に違和感ありまくり。
(1)セットが変わった
(2)ひとし君…、もとい草野さんの横に女子アナが…。
(3)三択クイズの問題がある
(4)クリスタルヒトシ君登場!
(5)視聴者参加型番組になっている
因みに視聴者参加型というのは、正解していると思う
回答者の答えに電話をかける、テレゴング方式である。
特に女子アナと、視聴者参加型にすごい違和感ある…。
前は、もっと硬派な正統派クイズ番組だったのになぁ。
もっと東さんが出演してくれて、何回もみるようになれば
少しは慣れるだろうか?
[PR]
# by nyalin290 | 2005-06-27 15:44 | 日常

楽天岩隈「おかわりって誰?」

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050625&a=20050625-00000006-spn-spo

「おいおい、キミ、パ・リーグで戦ったことあるだろ?」
と、思ったらニックネームを知らなかっただけだそうです。
もちろん「おかわり」とは、
西武ライオンズの中村剛也内野手の事。
好きな言葉が「おかわり」である事から、
野球ファンから「おかわり君」と親しみを込めて呼ばれている。

これがYahoo!のトピックスになっていて、
面白かったので載せてみました。

それにしても、おかわり君見てると「ファミスタ」思い出す…。
あの丸っこい体型…。
d0004389_13402674.gif
[PR]
# by nyalin290 | 2005-06-25 13:41 | スポーツ