<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日は通院の日

今日は通院の日だった。
行きはいつもの道を30分かけて、トコトコ歩いて行く。
病院に着いて、1人診察待ちだった。
名前を呼ばれて、席に着く。
話題はやはり仕事の事だった。
会社から連絡が来なくて、この2ヶ月働いていない。
この間、会社に連絡してみると
「11月いっぱいは見通しが立たない」と言う事だった。
会社には所属してるが、実質的にはニートと同じである。
先生は私に働くことを希望している。
でも、私は正直働くことが恐い。
働いている人を見ると、とても輝いてみえる。
「私は何やってるんだろう」と。
この仕事の事さえクリアすれば、私のうつの事も改善されると思う。
一歩、踏み出す勇気がない。
今の不安定な会社に居続けるべきか
それとも他の会社に転職するべきか?
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-25 18:20 | 通院

紅葉狩りとハイキング

今日は父と三木にある大きな池のある
ハイキングコースへウォーキングに行った。
自宅から車で40分かかるところだったのだが、
今日は天気が良く、気温も高い。
絶好のドライブ&ハイキング日和になった。
三木の池についたら、何やら車のブンブンする音が聞こえる。
近くにレンタルカートがあって、もの凄いスピードで走っている。
素人のカートであれだけ凄いんだから、
F1なんてもっと速いんだろう。
スタート地点から約1Kmちょっと、橋を渡って
そこで昼食を取る、というコースだ。
もっと寒いんだろうな、と思っていたが歩いていると
体が暖まってきて丁度良い温度になった。
それにしても、木々が色付いて綺麗だ。
歩いていて、とても気持ちが良い。

緩い下り坂を歩いていると、向こうから自転車に乗った
おばあちゃんが向かってきて、丁度すれ違う時に
おばあちゃんがバランスを崩して転んでしまった。
父と2人で支え、おばあちゃんは「すいませんねぇ」と言って
再び乗って行ったが、その後、大丈夫だっただろうか?

コースはそれ以外、何ごともなく無事終了。
往復約3km歩いて、帰ってきた。
本当に気持ち良かった。久々に生きている実感が沸いた。
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-23 18:21 | 日常

止まっていた時計が今動きだした

昨日の東京国際女子マラソンで見事、高橋尚子選手が
2年前の屈辱を晴らし、優勝した。
2年前での同大会での失速、骨折、五輪落選とまさに
この2年間は暗闇の中にいたQちゃん。
しかも、大会直前になっての3箇所の肉離れ。
でも、この心配をよそに笑顔でゴールテープを切った。
高橋選手の中では、この2年間は時間が走ることができなくて
時間がずっと止まっていたらしい。
しかし、この優勝を機に「また時間が進みました」と発言。
更に「今、暗闇の中にいる人も1日でも3年後でもいいから
何か夢や目標を持って生きてほしいです」。
暗闇の中にいた高橋選手だからこそ、説得力のある言葉だと思う。

高橋選手と比べれば、ホントにちっぽけなのだが
私も今、暗闇の中だ。
仕事がなくて家に閉じ篭っているし、
1年半前に自分の大きな過ちで失ってしまった友達のことを
まだ悔やんでいる。
何もする気が起きなくて、ここ1ヶ月はずっと横になっていた。
酷い時にはスキンケアも薬ですら飲むのが面倒臭くなった。
先週は泣き暮らした。
私の時計はずっと止まったままだった。
それが母と話をすることになって、
自分が何も努力していない事を気付かされた。
まず失ってしまった友達に電話をかけた。
2回かけて2回とも出なかった。
「あぁ、やっぱり一度ヒビが入ってしまったものは
もう戻らないのかな?」と思った。
そしたら、土曜日にK-1見ている時にメールが入って来た。
本当に嬉しかった。
翌日に「会いたいんだけど」という内容のメールを送った。
その返事はまだ届いていない。
今はスキンケアもしてるし、薬もちゃんと飲んでいる。
私の中の時計はやっと動き出したようだ。
12月には再度、会社へ仕事の電話をかけようと思っている。
(11月中は仕事がないと言われたので)
ZARDの曲に「止まっていた時計が今動きだした」という曲がある。
今はその曲を毎日のように聞いている。

「君の胸の中に 何も持たずに今飛び込んでいける
 流れ行きたいよ どこか果てまで
 悲しい雨が 心を濡らしていく
 止まっていた時計が今動き出すから」
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-21 17:54 | 日常

K-1WORLD GP IN TOKYO

19日、東京ドームでK-1WORLD GPが行われた。
今年の覇者は大本命、GP3連破がかかった
レミー・ボンヤスキーを破りセーム・シュルトが優勝した。
セームの魅力は何と言っても2メートルを超える身長に加え、
キック・パンチだけじゃなくひざ蹴りまで持っているところだ。
レミーですら太刀打ちできなかったのだから、まさに次世代の
ニューヒーロー登場といったところだろう。
しばらくセームの時代がしばらく続きそうな予感がする。

話は変わって、今回どうしても納得できなかった事がある。
武蔵VSルスアン・カラエフの試合で武蔵に勝ちの判定を下した事だ。
手数といい、打たれた数といい
明らかにカラエフの方が勝っていた、と思う。
すでに3Rで集中的にパンチを喰らっていたのに判定でドロー。
それだけでも「おかしい!」と思ったのに、更に延長戦でも
カラエフの方が全ての面において上回っていたにも関わらず
判定では武蔵の方が勝ったのである。
家族でTV観戦していたのだが、武蔵が勝ったと聞いた途端、
全員が「嘘やろ!?」と耳を疑った。
会場からもブーイングの嵐である。
K-1はそんなに武蔵に勝たせたいのか?
これでは八百長ではないか?
その証拠に次のグラウベ・フェイトーザ戦では
全く戦えてなかったではないか?
(この試合、本当はピーター・アーツと戦って欲しかったのだが)
K-1審判員には、公正なジャッジをしてもらいたいものである。

あと、最後にセーム・シュルトの攻撃を受けても
全く倒れずに挑発を続けたレイ・セフォーに
何か賞を贈りたいと思う。
今回は直前に39度の熱を出したり、ボディも絞れてなかったので
本調子ではなかっただろうが。
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-20 00:25 | スポーツ

WINDOWS機、復旧の見通し立つ!?

先々週の金曜日にあぼーんになってから
使いものにならなくなったWINDOWS機ですが
友達に聞いたら、WINDOOWSのOSを持っているということで、
これをインストールしたら何とか立ち直りそうだ。
友達曰くWINDOWSのOSをくれるらしいので
それもまた有り難い。
OSの受け渡しは19日なので、あと1週間の我慢だ。
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-14 17:34 | 日常

WINDOWS機壊れる

それは金曜日のことだった。
しあわせの村についてのblogを書いて送信したところ、
そのまま固まってしまった。
仕方ないので、電源を入れ直すと・・・立ちあがらない!?
SAFEモードでも立ち上がらない。
今日、F士通に電話すると
「それは新しくOSを入れ直さなくてはいけませんね」と
言われた。
でも、私の持ってる機種は古くCD-ROMが外付けになっている。
しかも、持ってるOSはヤクオフで落としたコピーされた
CD1枚。
当然、これでセットアップなんかできる訳なく
WINDOWS機はそのまま、あぼーん状態になった。
あぁ、なんでこうなっちゃうんだろう。
顔にも吹き出物がいっぱいできるし、悪いことって重なるなぁ。
今、これはこれまた古いMACから書き込みしてるもの。
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-08 15:17 | 日常

本田美奈子さん死去

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/

歌手の本田美奈子さんが急性骨髄性白血病で亡くなった。
まだ38歳という若さだ。
私は本田さんのミュージカルは観た事ないけど
ドラマの主題歌になった「ONE WAY GENERATION」
(タイトルうる覚えです)や「孤独なハリケーン」という曲が
すごく好きだった。
とにかく歌の上手さは抜群だったと思う。
生きていたら、まだミュージカルでご活躍してただろうに
運命の神様は残酷だ。
御冥福、お祈り申し上げます。
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-06 22:13 | 芸能

しあわせの村へ行く

昨日は父の誘いで神戸市北区にある
しあわせの村へウォーキングに行った。
しあわせの村とはどんな所なのか?
一言では説明できないので、ここにリンクを貼っておく。
http://www.shiawasenomura.org/
花と緑あふれる総合福祉ゾーンということらしいが
まず車を下りてみると、広い芝生の広場が目についた。
みんな思い思いに自転車漕いだり、ランニングしたり、
お弁当を食べたりしている。
また、この日は文化の日という事もあってバザーのような
催事もやっていた。

まず、芝生広場を1周する。これがとんでもなく広い。
この後、父の案内で日本庭園に行く。
これがよくできていて、なんと滝も流れているのである。
池には鯉の大群が。全長30センチもの色とりどりの鯉がいて、
見ているだけでも楽しめた。
お茶屋さんでは、白玉ぜんざいをいただく。これがまた美味。
日本庭園である程度、和んだ後は再びウォーキング再開。

今度は施設を見学する。
大きな建物の中にプール・ジム・レストラン・温泉・宿泊施設が
あるのだ。
ジムを見学すると、マラソン並みに早く走っているルームランナーを
している人や、エアロバイクを漕いでる人、バランスボールで
運動している人などがいた。

次は今、流行り(?)のグラウンドゴルフ場へ。
グラウンドゴルフとは木のパターで1打目はゴルフの様に打ち
2打目以降はパットゴルフの様に打ってボールを穴に入れる、という
スポーツである。
今度はアーチェリー場へ。
ひとつの施設が結構、距離あるので割と歩く。

最後に馬事公苑を見学することにした。
ここは体験でポニー、または馬に乗せてもらうことができるのだ。
ただ残念ながら、外では馬はそんなに走ってなかった。
クラブハウスに行くと、馬が走っている様子が見えた。
また馬の説明や蹄鉄なども飾ってあった。

今回はただウォーキングだけして、後は全て見学だったが
それでも結構、量歩いたと思う。帰りは心地よい疲れが…。
気候的にも丁度良い温度だったし、何より晴れてたのが良かった。
空気もおいしくて、充実した時間を過ごした1日でした。
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-04 17:04 | 日常

髪を切りに行く

今日は数ヶ月ぶりに髪を切りに行った。
とにかく、髪が肩の下まで前髪も目の前まで伸びきっている
酷い状態だったので、月が変わったのもあるし
「イメチェンしよう!」と重い腰を上げ、美容院に向かった。
予約が2時に取れたので、1時半に家を出る。
今日は良い天気だ。駅前まで歩いていくのも気持ち良い。

美容院に着くと男性店員が「荷物をお預かりします」と
言って来た。それを「今日はどうなさいますか?」と
聞き間違え「カットで」と答えてしまった。赤面。
カット自体は、全体的に肩につくくらいまでカットしてもらい
シャギーとレイヤーを入れてもらう、というものだった。
雑誌を用意してもらったのだが、切ってもらっている間も
気になって仕方なく何度も鏡を覗く。
さぞかし妙な客だと思われただろう。
髪を洗ってもらい、カットしてもらったら1時間以上かかるかな?
と思っていたのだが、美容師さんの手際がよく
わずか45分くらいで終わってしまった。

思ったより早く終わったので、ドトールでお茶して帰った。
公開はしないが、かなりさっぱりした。
家に帰ると母にも好評だった。
これで髪を洗うのも少しはラクになるだろう。
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-01 18:54 | 日常