<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

最近のお気に入り・その8

お気に入りシリーズ、その8。
ラ・フランスのジャム。
ラ・フランスだから独特の味や風味がするんだろうな、と
思っていたら
これが、実に甘味ひかえめでクセのない味に
仕上がっている。
そして、とても“みずみずしい”のだ。
トーストにつけて食べるのに、丁度良い。
また買って来てもらおう、と思ったら何でも
「いただきもの」だそうで…。

d0004389_16132543.jpg
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-14 16:18 | お気に入り

K-1 WORLD MAX

http://www.sponichi.co.jp/battle/k1/2005/result/1012/index.html

昨日、K-1 WORLD MAXが地上波で放送された訳だが
よく知らない選手が多かったのと、半分寝ぼけながら
見てたので、実はよく覚えていない。
でも、HAYATOや秋山成勲、所 英男、佐藤嘉洋など
多くの日本人選手の健闘が見られた。
まさか、ガオグライが判定で負けるとは!
しかし、初代王者アルバート・クラウスVS大東 旭のカードは
ちょっと無茶じゃないか?と思った。
アンディ・サワーVS武田幸三のカードは、武田があえなくKO。
これに勝てば、大みそかの「Dynamite!!」での魔裟斗戦が
待っていただけに残念な結果となった。
ところで、今回、ボクサーからK-1へ転向した選手が沢山いた
ような気が…。決まってローキックでダウンしてしまうのですが。
足が出ないのもあるんでしょうが、蹴られ方が下手だ。
しかし、やっぱりMAXはKOが多く見られて
ヘビー級よりは爽快感がある。
やはり、格闘技はこうでないと。
年末の須藤元気VS山本KIDの戦いが楽しみだ。
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-13 11:36 | スポーツ

昭和残唱

今日は昨日のことがあったので、ひたすら寝ていた。
BGMにしてたのは、大西ユカリと新世界の
ニューアルバム「昭和残唱」。
これは昭和歌謡曲のカバーアルバムなのだが
まともに知っている曲は「釜山港へ帰れ」しかなかった…。

なんと、このアルバム、CDを再生するといきなり
「ドスケベ!」という声から始まるのである。
最初、「助けて!」とも聞こえたのだが、どう聞いても
「ドスケベ!」と言っている。
昨日、ユカリさんのラジオ番組でも、そのことに触れられていて
やはり「ドスケベ!」で合っていたとのこと。
何でも昔の映画の音源をそのまま持ってきたらしい。
1曲目は「女王蜂のフーガ」という曲なのだが
その映画で和田アキコが歌っていたものをカバーしたそうだ。

カバーアルバムなのに知らない曲ばかりなので
新譜を聴いているみたいだった。
でも、このアルバムの中で一番好きな曲は
唯一の新曲「横須賀エンジェル」。
この曲をラジオで聞いて「いいな」と思ったので
アルバム買ったほど。
実にPOPでわかりやすい、
でも昭和歌謡のおもかげはちゃんと残してある。
歌詞に「クレイジーケン(バンド)」などの単語があるのも良い。

前作の「ありがとう」が大人しめのアルバムだったので
今回はかなりパンチが効いた作品になっている。
やっぱり、大西ユカリと新世界には今は失われてしまった
「昭和」という時代背景を継承する意味でも
こういうムードある昭和歌謡を歌い続けてほしい。
「ミッチー音頭」や「北国行きへ」という名曲を知ったのも
このバンドのおかげなのだから。

ユカリの昭和はあしたも続く…

d0004389_18162218.jpg
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-11 18:12 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

ひたすら反省…

私が通っている会社は給与が手渡し。
一度、銀行振込を頼んだことがあるが拒否された。
なので、給与貰いに行くために久々に会社へ。
会社へ行くので、テンションをあげる為に
処方されているSSRI抗うつ剤のパキシルに加え、
三環系抗うつ剤のアモキサンを一緒に飲んだ。
それが悲劇のはじまりだった…。

会社へ行って、給与をもらったまでは何ともなかったのだが
その後、大阪の友人に会ってインド料理屋に行ってから
異変が起きた。
一向にテンションがあがらないのである。
料理も半分位、残してしまった。
なんとなく「落ち着かないなぁ」と思い、
次は大阪駅構内のカフェへ。
そこで悲劇が襲った。
目がうつろになり、ソワソワした気分になったのである。
ちょっとしたOD(オーバードーズ)である。
この地点で「調子悪いから帰るわ」と言ったのだが
一緒にいた友人たちに気を使わせてしまい
友人の家に行って、横になってから帰ることに。

助かったことに30分程、横になったら何とか治まり、
その後は楽しく談笑できた。
あんまり迷惑かけるのも悪いので、午後5時で帰ることに。
帰る途中も何のアクシデントもなく、無事家に到着。
最後まで「大丈夫?」と気遣いしてくれた友人たち、
本当にご迷惑かけました&ありがとう。
友人曰く「SSRIと三環系を一緒に飲んだらダメ!」と言う事で…。
今日はひたすら反省の日でした…。(´・ω・`)
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-10 21:58 | 日常

薬の飲み合わせには注意

私が通っている会社は給与が手渡し。
一度、銀行振込を頼んだことがあるが拒否された。
なので、給与貰いに行くために久々に会社へ。
会社へ行くので、テンションをあげる為に
処方されているSSRIのパキシルに加え、
三環系抗うつ剤のアモキサンを一緒に飲んだ。
それが悲劇のはじまりだった…。

会社へ行って、給与をもらったまでは何ともなかったのだが
その後、大阪の友人に会ってインド料理屋に行ってから
異変が起きた。
一向にテンションがあがらないのである。
料理も半分位、残してしまった。
なんとなく「落ち着かないなぁ」と思い、
次は大阪駅構内のカフェへ。
そこで悲劇が襲った。
目がうつろになり、ソワソワした気分になったのである。
ちょっとしたOD(オーバードーズ)である。
この地点で「調子悪いから帰るわ」と言ったのだが
一緒にいた友人たちに気を使わせてしまい
友人の家に行って、横になってから帰ることに。

助かったことに30分程、横になったら何とか治まり、
その後は楽しく談笑できた。
あんまり迷惑かけるのも悪いので、午後5時で帰ることに。
帰る途中も何のアクシデントもなく、無事家に到着。
最後まで「大丈夫?」と気遣いしてくれた友人たち、
本当にご迷惑かけました&ありがとう。
友人曰く「SSRIと三環系を一緒に飲んだらダメ!」と言う事で…。
今日はひたすら反省の日でした…。(´・ω・`)
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-10 21:58 | 日常

薬の処方、大幅変更

本当は月曜日に病院へ行く予定だったが、
月曜が祝日なので、昨日行ってきた。
エリミンという薬が意外(失礼)にも効力を発揮して
寝つきを良くしてくれたのだ。
今、この薬がないと非常に困る。

雨の平日なのに患者さんが結構、多かった。
自分の番になって、今の状態を答える。
「社長にプレッシャーかけられて、
会社に行く勇気がないんですよね」と言うと
「それはあなたが出来る、と思ってそう言ったんじゃない?」と。
わかってるんだ、わかってるんだ、でも…。
前向きな考えが浮かんでこない。不安だらけだ。
「じゃあ、今まで抗鬱剤、今まで出してなかったから
出しておくわね」と言われた。
処方箋を見て嫌な感じがした。大幅変更である。

・PZC 2mg
・インプロメン 3mg
・レキソタン 5mg
・パキシル 10mg
・アキネトン 1mg

5種類もの錠剤を朝晩飲まなければならない。
あれ? 今までのアモキサンという薬は何だったんだ?
しかも、PZCは前から「効かない」と言っているのに。
薬局へ行って、これだけの薬を渡されて不安になったので
薬局から病院に確認してもらうことになった。
「アキネトンは、パキシルによるパーキンソン症状を
無くす為のもので、とりあえず2週間これで様子を見てほしい」
との回答だった。
これだけ薬が変わったので、飲んでる私としてはかなり不安である。
本当にこれで効くのか?
それに睡眠剤3種も追加なので、薬価は32条使っているにも
関わらず、480円だった…。
これ、32条使っていない場合だったら…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

帰りはお決まりのドトールコースへ。
さすがにこの時期になると、アイスコーヒーからホットに変更。
昨日もマッタリした時間を過ごして帰った。
ここ最近、安定しない天気だったが、帰る頃には雨もやんでいた。
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-08 19:21 | 通院

昨日の今頃は…

「夢の夜」だったんだよなぁ…。
今日は「ぐるナイ」の「ゴチになります!」を見ながら
夕食はファーストフード…。
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-07 19:43 | 日常

押尾コータローのライブに行く

昨日、10月6日、NHK大阪ホールまで
押尾コータローのライブに行ってきた。
感想は一言で言うと「最高!」。

今回、発表したアルバム「Panorama」は旅を
テーマにしたものなのだったが
正直、前作「Be HAPPY」より音が平面的に聴こえて
「あれ?」という感じだった。
が、やっぱりライブで生のギター演奏を聴いて
改めて押尾さんのギタリスト・ソングライターとしての
素晴らしさを実感することになった。


ライブは「Panorama」の1曲目、「Departure」
(英語で「出発」の意味)から始まる。
その後、アルバム曲中心にライブは進行する。
途中で、自身がやっているラジオ番組
「ナニワ音楽ショウ・押尾コータローの押しても弾いても」の
人気コーナー「まかせんかい!アレンジャー」から
「いい日旅立ち」「俺たちの旅」、なんと前日アレンジしたばかりの
チックコリアの「スペイン」を披露。
これはラッキーだった。
中盤の「ボレロ」では鳥肌が立った。
後半はオールスタンディングで「翼~You are the HERO」、
「Brilliant Road」などノリの良い曲で。
実は「翼~You are the HERO」を演奏してくれた時、
手拍子しながらも涙が自然に溢れてきた。
本当に大好きで、何度も励まされた曲だから。

そして最後は「オアシス(六甲のおいしい水のCM曲)」で締め。

…が、お楽しみはここからだった。
なんとアンコール、2階の客席から登場したのである。
その後、「ゲゲゲの鬼太郎」やスーパーマリオなどを演奏しながら
会場内を歩きながら演奏。
残念ながら、私の席の近くには来てくれなかったが(涙)。
この時はまさに押尾さんと会場が一体になっていた。
恒例の一人メンバー紹介(なんと、アコースティックギターで
いろんな楽器の音を出すのである)があり、
そして「HARD RAIN」では、胸に全身にギターの激しい振動が!
よく考えたら、押尾さんのライブをちゃんとしたホールで見るのは
初めてだった。まさにライブの臨場感を生で体験した気分。
この迫力はCDでは味わえない。
本当のラストは「家路」で。
「あ~、これでライブも終わってしまうんだなぁ」とかなり寂しくなった。

とにかく、あっという間の2時間半だった。
トークも面白いし、何より押尾さん自体が本当に楽しそうに
ギターを弾いている。だから、みんな楽しくなる。
それに見せ場をちゃんと作ってある。
アコースティックギター1本で、あそこまでお客さんを楽しませる
押尾さんは最高のエンターティナーだと思う。
ますますファンになりました。
本当に行ってよかった。

ホールでのライブということで照明も凄かった。
目がまだ完全に治ってない私は、目をショボショボさせながら、
ステージを見ていた。瞬き100回以上したんじゃないだろうか?
また、大阪人の押尾さんにとっては、大阪でライブするのは
特別なことのようで。
「大阪からライブをスタートさせるのは、とても嬉しい」という
ような事をおっしゃってました。
そう、これはライブ始まってまだ2日目。
これから長いツアーが始まるのです。
健康だけには気をつけて、無事ツアーが成功する事を祈るばかり。

私にとってはまさに「夢の夜」になりました。
ただ、ツアーパンフ3,800円は高すぎないか?
確かに紙質いいし、カッコイイ写真いっぱいあったけどさ。
CDより高いぜ?
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-07 12:57 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

夜のウォーキング

ここ1ヶ月前から、父と週1回の割合で
夜7時くらいからウォーキングに行っている。
公園まで約12分、ちょっと早足で。

公園についたら、まずトラック2周、そして柔軟体操、
ストレッチ、腹筋、反復横飛び、腕立て伏せなど
結構ハードなメニューをこなしていく。
普段、運動不足なのでストレッチする時、
筋がすごく張って痛い。でも、これがいいらしい。
張った筋に筋肉がつくらしいのだ。

こんな感じで約20分のトレーニングを終了すると
水を飲んで、クールダウンしてまた歩いて家路につく。
もうこの時間になると、外は真っ暗だ。
鈴虫の声まで聞こえてくる。ちょっと寂しい…。
普段、家か会社にいることが多いので
この時間はとても気持ち良い。爽快感があるのだ。
ウォーキングから帰ってきて、食べた夕食がまた美味しい。
でも、何よりこのウォーキングで父との距離が
縮まった気がする。
なるべくこの時間を増やしたいと思う。
が、問題は冬だ…。
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-04 18:16 | 日常

どうする!? ナニワVSベガス

以前から東MAXファンを公言していた私だが、
この秋から、なんと東MAXのラジオ番組がスタートする。
ヤッター!(*‘ー‘)
その名も「東貴博 ニッポン全国ラジベガス」!
すごい! 冠番組(番組名に名前が入る)じゃないか!
しかも、この番組、もともとはニッポン放送(ホリエモン騒動で
話題になったラジオ局ですね)制作なのだが、
ラジオ関西(私の地元・神戸のAM局)でもネットしてくれる。
雑音一切ナシで、東MAXのトークが聴けるのである。
ありがとう!ラジオ関西!

おそらく、同じニッポン放送でレギュラーをしている
「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」と
以前はこの「ラジベガス」、デーモン小暮閣下が
担当していたのだが、閣下が夏休みを取った際に
ピンチヒッターとして起用されたのが好評だったのだろう。

…しかし、大問題が発生。
私がいつも聴いているMBS・毎日放送の「ナニワ音楽ショウ」と
ほぼ、もろに時間がかぶるのである。
ナニワ…月~木 午後9時から11時30分まで
ベガス…月~金 午後10時から深夜0時まで

ナニワは今までは野球中継が終わってからの放送だったが
今週から完全に9時からの放送になる。
だから、最低1時間は聴けるわけだ。
ベガスは金曜日は完璧に聴ける。
ちなみにナニワとベガスの最大の違いは番組の方向性。
ナニワはトークも混ざりながらの「音楽番組」。
ベガスは(以前、聞いた感じでは)完全な「トーク番組」。

しかも、パーソナリティーも両者、ひけを取らず。
ナニワ…
(月)大西ユカリ、U.K.(関西中心に活動しているDJさん)
(火)桑名正博、南かおり(関西中心に活動しているタレントさん)
(水)押尾コータロー(今や有名な天才ギタリスト)、南かおり
(木)フットボールアワー&マンスリーアーティスト
ベガス(アシスタント)…
(月)犬山イヌコ(舞台中心に活動してる女優さん)
(火)魚住りえ(言わずと知れた元・日テレアナウンサー)
(水)島崎和歌子
(木)はしのえみ(実は東MAXと事務所一緒)
(金)友近

う~ん、困った。ナニワはトークも面白いし、曲も古いものから
新しいものまで良いものがかかったりするのだ。
この間の水曜日などは、風見慎吾の「僕、笑っちゃいます」や
オフコースの「秋の気配」などがかかり、大いに驚いた。
ナニワはこれがあるからなぁ。
木曜日はフットボールアワーがお笑い音楽番組化してるし。
と、いいつつ
ベガスも犬山イヌコやはしのえみとのカラミが楽しみだ。
一番、期待しているのは友近とのカラミだが、
これは安心して聴けるので…。
うわぁ、究極の選択だ! とりあえず、今週は1時間だけナニワを
聴き、まずベガスをフルで聴いて判断しようか?
どっちが面白いんだろう???
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-03 13:18 | ラジオ