<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

観葉植物、置きました

と、いっても、玄関に置いていたものを
自分の部屋に移しただけなのだが…。

下の写真から見て、
手前の黄色い鉢に入っているのが
「アデニューム」。どうやら、ピンクの花が咲くらしい。
神戸・新長田の沖縄のお店で購入。
奥の一番、伸びているのは「クワズイモ」。
球根がお芋のようになっている。
白い鉢に入っている、ちょっと変わった木が…、
何だっけ? 名前忘れてしまった。
沖縄のお店にも置いてあったのだが…。
大好きなゴッホの絵のポストカードも一緒に飾ってある。

切り花だと、毎日水換えしなきゃいけないし、
すぐに枯れてしまう。
が、これは週1回、土が乾いたかな?と思ったときに
水やりして、日光に当てればいいので
ズボラな私でも大丈夫…、だと思われる。

不思議なもので、観葉植物を置くだけでも
部屋の雰囲気がガラッと変わった。
うちのニャンコが葉を食べてしまわないか、やや心配ではあるが…。
「アデニューム」に花が咲いたら、また写真をアップしようと思う。

d0004389_18411520.jpg
[PR]
by nyalin290 | 2005-08-31 18:49 | 日常

映画「GODZILLA」を観る

「ゴジラ」ではなく「GODZILLA」(ゴッドジラ)である。
いわゆる「ハリウッド版ゴジラ」である。
数週間前に「日曜洋画劇場」で放送されていたのを
録画して、今日ようやく観た。
何故かジャン・レノが出演していたので撮っていたのだ。

で、感想。
日本では「ゴジラ」は、割とヒーロー的な存在だと思うのだが
この「GODZILLA」では、完全に悪役扱いになっている。
(主人公はアメリカ人の考古学者)
すみません。私、日本の「ゴジラ」を1本も観たことないので
その辺は比較できません。

因みに「AMAZON」では完全に賛否両論別れていた。
ま、それは置いといて…。

「恐竜パニック映画」という風に観るには、結構面白かった。
最後までハラハラドキドキ感があって。
終盤の「GODZILLA」に追いかけられながらの
カーアクションは緊迫感迫るものがあった。
ふと「インデペンデンス・デイ」を思い出したのだが
監督、同じ人
だったのね…。
しかし、アメリカはこの手の映画作らせたら世界一ですな。

ところで、ジャン・レノ様は、主人公のニック(考古学者)を
サポートする脇役に徹してました。
と、いう事で私のように特に日本の「ゴジラ」に思い入れがない人には
純粋に楽しめるかも。
「ゴジラ」ファンの方は、残念ながら観ない方がよろしいかと。
(観てしまった方は仕方ないが…)
[PR]
by nyalin290 | 2005-08-30 15:28 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

丸山弁護士…その後

番組終了1時間前に、チャンネルを合わせてみたのだが
無事、完走されました!おめでとうございます!(拍手)
その後の「行列のできる法律相談所」にも、
元気に出演されてました。
思ったより、イキイキとされてて見てるこちらも
爽やかな感動を与えてもらった。
(例年の走者は終わりごろ、もうヘトヘトになってて
悲壮感が…)
ライバルの北村弁護士も、普段はヒールを演じているだけで
元々は高校球児なので、感激屋さんなのね…。
[PR]
by nyalin290 | 2005-08-28 22:45 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

この時期になれば…

今「24時間TV」を放送している。
高校野球が終わって、うちの父の誕生日(8月21日)が来て、
この「24時間TV」が流れると「あぁ、今年の夏も終わりだなぁ」と
感じてしまう。

ところで、今年は“あの”丸山弁護士がマラソンランナーとして
走ってるんですね。
丸山弁護士は「私の好きなオヤジ達・BEST10」
(これは独断と偏見で選んでいる・笑)に入ってるので
是非、がんばっていただきたい。
うちにはFAXがないので、ここからエールを贈るしかない。
と、いうのもあって今年の「24時間TV」は結構、
真面目に見ている。
(ここ数年はマンネリ気味で見なかったのだが)
昨日のドラマも、阿部寛・和久井映見という演技派が
出演していたので、思わず見てしまった。
家族と一緒に見てなければ、きっと泣いていただろう。
深夜は懐かしの「天才・たけしの元気が出るテレビ」の特集があったし。
(これ、ホントに毎週見てたなぁ)

と、いうことで過ぎ行く季節を惜しみながら「24時間TV」を見る
ある夏の日なのだった。
丸山弁護士、武道館まで頑張ってね。
(BGMにZARDの「負けないで」がかかる)
[PR]
by nyalin290 | 2005-08-28 11:28 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

青山剛昌の世界展

青山剛昌(ごうしょう)って誰!?
と、思われる方も多いだろうが「名探偵コナン」の作者といえば
わかっていただけるだろうか?
(それにしても、剛昌って凄い名前だな…)
神戸新聞で「青山剛昌の世界展・28日まで~
加古川総合文化センターにて」と書かれてあったので
ちょっと行ってみたいなぁと思っていたのである。
が、先日のOD事件で現在、外出禁止令(通院・仕事は除く)の身。

すると、昨日、母が14時過ぎから遊びに行った。
こういう日は夜中まで帰ってこないので、父が帰る19時半まで
戻ってくればバレない。迷ったが、せっかくだから行こう!
と、あわてて支度して出て行ったのは良いが、結局15時に家を出て
加古川総合文化センターに着いたのは、16時15分だった。
17時で閉まってしまうので、正直半分も見れなかった…。
でも、漫画家が描いた生の原稿を見るのは楽しい。
アニメの影指定では、青山先生直筆のコメントが書いてたり。
(殆どが、大まかな影指定だけして「おまかせします」というもの
ばかりだったが)
解説もついているので、「あぁ、このシーンはこういう意味だったのね」とか
「なるほど、こういう技法を使っているのか」と関心しまくり。
(例えば、コナン君のカラー原稿1つ取っても、服の色をただ単色で
塗っているのではなく、何色もの絵の具を重ねて塗ってたり)
特に私が一番、気に入っている「名探偵コナン」のエピソード・単行本37巻
FILE 1の「バイバイ…」の1シーンの生原稿を見たときは感激した。

そんな訳で売店で買い物などをしていたら、あっという間に
タイムアップ。あぁ、もっと見たかったよ~・゚・(ノД‘)・゚・

ところで、普段、漫画読まない私が何故こんなに「コナン」の世界に
ハマってしまったのか?
事は約2年前にさかのぼる。幼稚園の頃からの夢、シャーロック・ホームズの
舞台となったベーカー街に行くぞ、という目的で1週間、ロンドン郊外の
ご夫婦の家でホームステイをしていたときの話。
そのご家庭では度々、ホームステイする人をケアしているので
私がステイする前に日本人が置いて行ったマンガが何冊か積まれていた。
ご婦人が「どれでも見ていいわよ」と、言うのでお言葉に甘えて
読ませてもらおう、と思ったのだが…、どうしよう、読むものがない…。
どれも少女マンガばかりだったのである。
マンガといえば、藤子不二夫か「美味しんぼ」しか読まない私は大変困った。
その中で唯一あった少年マンガが「名探偵コナン・特別編※」だったのである。
これなら、ミステリー物だしイケるかも?と思って、読み出したら
見事にハマってしまいました…。
今思えば、ホームズに憧れて行ったロンドンで、
ホームズをリスペクトした「名探偵コナン
※2」という作品に
出会ったことは大変、運命的ではないのか?


※「特別編」は、本編とは違い青山先生が原案を、
  マンガの絵は色んな人が描いている。
  しかし、これは「似て非なるもの」かと。
  絵の描写の細かさが本編とは、明らかに違う。

※2「名探偵コナン」の「コナン」は、シャーロック・ホームズの作者、
   アーサー・コナン・ドイルから。
   他の登場人物の名前も、古今東西の探偵達から拝借しまくり。

d0004389_142813.jpg











加古川総合文化センター。
加古川にこんなキレイな会館があったんですね~。

d0004389_1424443.jpg











いわゆる「看板」というヤツですね。

d0004389_1432529.jpg











本当は原画を撮りたかったのだが、当然NG。
そのかわり、コナン君と少年探偵団の皆さん。

d0004389_144317.jpg
















ホームズコスプレのコナン君と、映画のPOP。
[PR]
by nyalin290 | 2005-08-26 14:06 | 日常

今日は手短に

カレンダー見ると、木曜日は全く書いていないので手短に。
とは言え、関東地方では台風直撃みたいですね…。
大丈夫でしょうか?
さて、今日は昨晩、なかなか寝付けなくて
朝になってもダラダラ寝ていた。
寝すぎで頭がボーっとする。
ネットで検索しても、特に対処法はひっかからなかった…。

今日は、母親が午後2時から出かけてたので
そのスキを狙って、加古川総合文化センターで行われている
ずっと行きたかった「青山剛昌の世界展」を見てきた。
「何、それ?」と感じる人が多いだろうが、詳細は後日。
今日はもう寝ます、おやすみ~。
[PR]
by nyalin290 | 2005-08-25 23:45 | 日常

最近のお気に入り・その5

女性にとって欠かせないものの1つがスキンケア。
私はメイクも好きだけど、やっぱりお肌の調子が良くないと
いくらメイクをしても、なんとなく沈んだ気分になってしまう。
なので、雑誌のスキンケア特集は必ず買うようにしている。

でも、疲れてたりヤル気の出ない時は
たった10分のスキンケアも面倒になる。
そんな時、または次の日に外出が控えている時に
便利なのが「シート状マスク」
目と鼻と口の部分を開けた、顔型のマスクに美容液が
含まれており、シートを顔に密着させ、
そのまま20分ほど置けば、翌朝のファンデーションのノリが
良くなる優れもの
である。

写真の左側と右側が、カネボウから発売されている
「肌美精・うるおい浸透マスク」。
左側の青い方が美白用、
右側の赤い方が保湿及びハリ・弾力対策用。
このカネボウから出ているシリーズは、とにかく美容液がたっぷり
含まれており、しかもシートが厚手。

顔につけていて、途中ではがれることはまずない。
写真の中央の紺色のマスクは
「ラムカ エモリエント 美容液たっぷりシートマスク」。
これの良いところは、自分の顔型にピッタリな小ぶりな大きさ。
大抵、どのマスクも大きめに作られているのと
私自身が小柄で、顔も小さいので、
マスクを付けると自分の顔から、はみ出てしまうのだった。
ただ、カネボウのに比べたら美容液も少ないし
シートも薄手なのが、ちょっと残念。

と、いうわけで普段、こういう物の助けを借りて
日々努力しているのです。

一度、SK-IIのも使ってみたいのだが、あれは
確か1枚1,000円以上していた様な…。
私には5枚600円(ドラッグストア価格)で充分です…。

d0004389_18512431.jpg
[PR]
by nyalin290 | 2005-08-23 18:52 | お気に入り

今年は優勝!切手に願掛け

ついに届いた!
ベースボールマガジン社から発行している
「阪神タイガース創立70周年記念・写真付切手シート」が!
(入金したのが、約1ヶ月前…)
記念切手なんか買ったのは、いつぞやの「ドラえもん切手」以来だ。
あ、そういえば北海道に行ったときに「クリオネ」の切手も買ったな。
で、これは文字通り選手の勇士が、
そのまま切手になっているものなのだが
OB編と現役編があり、OB編は掛布さんとバース氏しか
知らなかったので、もちろん現役編を購入。
福原・井川・矢野・鳥谷・今岡・藤本・アニキ金本・桧山に
濱中、そして私イチオシのレッドスター赤星という
名づけて「タイガース・ヒーロー10戦士」!
私としては出来れば、シーツも入れて欲しかったが…。
とにかく、これはトラ吉の私にとっては、家宝モノだ。

今日現在、2位の中日とは4ゲーム差。
いやぁ、一時期は0.5ゲーム差にまで追いつかれたが
よくここまで引き離したなぁ。
死のロードも、もう終盤。甲子園での活躍に期待!
2年前の優勝時はロンドンから関西国際空港に帰る
飛行機の中だったので、その瞬間を見ることができなかった…。

今年はバッチリ、見届けます!

d0004389_17451773.jpg











こんな立派なケース(?)に入ってます。

d0004389_17462363.jpg











写真じゃわかりづらいが、タイガース10戦士の切手。
絶対に使えない…。
[PR]
by nyalin290 | 2005-08-22 17:49 | スポーツ

真夏の夜の椿事…その後

2週間前、野々村真の奇跡のパーフェクト賞獲得により
一部だけ大いに盛り上がった「世界ふしぎ発見!」だが
今週、見ると(先週は世界陸上でお休み)
いつもの「真くん」に戻っていた。
2年前、阪神が20年ぶりに優勝したことを考えると
野々村くんの次のパーフェクトは20年後か!?
(いや、阪神は今年、キッチリ優勝させてもらいます!)

で、今回は東MAXがちゃっかり、パーフェクト賞を
いただいちゃいました
(因みに2回目)!
めでたし、めでたしヽ(‘ー‘)ノ
[PR]
by nyalin290 | 2005-08-20 21:51 | 芸能

ホリえもん、出馬表明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050819-00000005-yom-pol

このニュースを知ったときは「えっ、マジかよ?」と思いましたさ。
っていうか、この人、単に目立ちたいだけなんじゃ…。
ただの出たがり?
まぁ、選挙速報番組を見る楽しさが増えたかなぁ、と。

因みに私個人の意見としては、郵政民営化は特に反対ではないけど
「郵政民営化よりも、やるべきことがもっといっぱい
あるんじゃないの?」
と…。
しかし、あそこまで、郵政民営化にこだわる
小泉さんの執念もすごいものがある。
まぁ、何かを成し遂げたい気持ちはわからんでもないが…。
[PR]
by nyalin290 | 2005-08-20 12:01 | 時事問題