カテゴリ:通院( 18 )

母と通院する

今日は前々からお願いしていたのだが
母と病院へ通院することになった。
月曜日の午前中だったので、結構混んでいた。
名前を呼ばれて、母と一緒に入って行った。
前回は最悪な気分の時に緊急で行ったので
まず今の調子を聞かれた。
薬が増えたせいか、気分は上向きになっていた。
先生が「お母さんのね『前向きな』とか『積極的に』とか
いう言葉がプレッシャーになってるんですよ」と
母に説明してくれた。
それでも母は
「アドバイス的な事でもいけないんですか?」
と食い下がる。
先生は
「強制的に言うのは良くないね。この人は“疲れて”るんですよ、
 それだけの元気がないんです」
と言った。
それを聞いて自分でも「あぁ、私は疲れてるんだな」と実感した。
確かに仕事してる時よりも、家でボーッとしている方が落ち着く。
一通り説明を聞いて、年内にもう一度来るように言われた。

薬局へ行って薬をもらい、その後、買い物を済ませ、
昼食はJAZZ喫茶で食べることになった。
その時に母は
「あんたは普通の子やねんから、お母さんは口出しするのを
 やめへんよ」
と言われた。
あまり先生の忠告は役に立たなかったようだ。
お母さん、仕事はまだできそうにないけど、
一歩ずつ歩いて行くから。
あまり五月蝿く言わないで(苦笑)、そっと見守ってください。
[PR]
by nyalin290 | 2005-12-12 19:18 | 通院

今日は通院の日

今日は通院の日だった。
行きはいつもの道を30分かけて、トコトコ歩いて行く。
病院に着いて、1人診察待ちだった。
名前を呼ばれて、席に着く。
話題はやはり仕事の事だった。
会社から連絡が来なくて、この2ヶ月働いていない。
この間、会社に連絡してみると
「11月いっぱいは見通しが立たない」と言う事だった。
会社には所属してるが、実質的にはニートと同じである。
先生は私に働くことを希望している。
でも、私は正直働くことが恐い。
働いている人を見ると、とても輝いてみえる。
「私は何やってるんだろう」と。
この仕事の事さえクリアすれば、私のうつの事も改善されると思う。
一歩、踏み出す勇気がない。
今の不安定な会社に居続けるべきか
それとも他の会社に転職するべきか?
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-25 18:20 | 通院

どうも…

先生と私の連携がうまくいってないみたいである。
それは薬のことだが
現在
・パキシル10mg
・レキソタン5mg
・アキネトン1mg
・インプロメン3mg
・PZC2mg
を朝晩飲む様に処方されている。
アキネトンはいらない、といっても
「PZC飲むために必要だから、これで様子を見てください」と
(前はパキシル飲むために必要だから、って言われたぞ)
言われるし、
「どうしてマッタリ系のパキシルを処方するのか」と
尋ねても
「パキシルはアップ系だ」と言い切るのである。
友人達はその処方はおかしいと言っている。
それを言うと
「友人達は素人でしょ? 素人判断で薬を飲むのが一番
いけないの」と聞く耳持たない。
結局、今日も薬について納得した答えはもらえなかった。
とりあえず、私は与えられた薬を飲むしか今はできない。
病院変えるっていってもなぁ…。
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-21 18:23 | 通院

薬の処方、大幅変更

本当は月曜日に病院へ行く予定だったが、
月曜が祝日なので、昨日行ってきた。
エリミンという薬が意外(失礼)にも効力を発揮して
寝つきを良くしてくれたのだ。
今、この薬がないと非常に困る。

雨の平日なのに患者さんが結構、多かった。
自分の番になって、今の状態を答える。
「社長にプレッシャーかけられて、
会社に行く勇気がないんですよね」と言うと
「それはあなたが出来る、と思ってそう言ったんじゃない?」と。
わかってるんだ、わかってるんだ、でも…。
前向きな考えが浮かんでこない。不安だらけだ。
「じゃあ、今まで抗鬱剤、今まで出してなかったから
出しておくわね」と言われた。
処方箋を見て嫌な感じがした。大幅変更である。

・PZC 2mg
・インプロメン 3mg
・レキソタン 5mg
・パキシル 10mg
・アキネトン 1mg

5種類もの錠剤を朝晩飲まなければならない。
あれ? 今までのアモキサンという薬は何だったんだ?
しかも、PZCは前から「効かない」と言っているのに。
薬局へ行って、これだけの薬を渡されて不安になったので
薬局から病院に確認してもらうことになった。
「アキネトンは、パキシルによるパーキンソン症状を
無くす為のもので、とりあえず2週間これで様子を見てほしい」
との回答だった。
これだけ薬が変わったので、飲んでる私としてはかなり不安である。
本当にこれで効くのか?
それに睡眠剤3種も追加なので、薬価は32条使っているにも
関わらず、480円だった…。
これ、32条使っていない場合だったら…((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

帰りはお決まりのドトールコースへ。
さすがにこの時期になると、アイスコーヒーからホットに変更。
昨日もマッタリした時間を過ごして帰った。
ここ最近、安定しない天気だったが、帰る頃には雨もやんでいた。
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-08 19:21 | 通院

通院とドトール

d0004389_17185623.jpg











病院からの帰り道。
あまりにもキレイな秋空だったので、思わず撮ってしまいました。

本当は昨日、会社から出社要請があったのだが
自分自身、限界が来たので休ませてもらって、病院に行った。
と、いうか今日も休んでしまったのだが…。

このところ、眠れない日が続いて、この日も午前2時半に寝て
7時に起き、メイクなど支度して9時に家を出た。
もうヘロヘロで、足が前に進まない。
まず、30分かけいつもの精神科へ。
会社に診断書まで出して、カミングアウトしたのに残業の多さで困っていた。
先生曰く「普通、診断書出したら希望通りにしてくれるのにねぇ」
あと、通勤時間の長さから
「今のあなたには、ハードだわ。転職を考えたら?」と言われた。
転職ってカンタンに言うけど…。
結局、「あなたの体の方が大事なんだから、強引でも帰ってきなさい」と
いう結論になった。
この日は生理用の漢方と、寝つきがよくなる(らしい?)「エリミン」という
薬を出してもらった。
薬局では、薬待ちの間、熟睡。

次は目薬がなくなったので眼科へ。
さっきの熟睡が効いたのか、少し足がスムーズに動くようになった。
それにしても、32条を受けていると他の病院の値段が高く感じる。
処方箋だけで560円。目薬で680円。これで1,000円オーバーである。

病院巡りが終わったら、ドトールへ。
最近、何かあるとドトールへ行きアイスコーヒーを頼み、
煙草をふかしている。ここで1時間ほど、時間を潰す。
最近の私の至福のひとときだ。
場所や空間が変わるだけでも、気分転換になるし
人物観察が楽しいのだ。

煙草とコーヒーのおかげで、すっかり目が覚め
帰る頃には足取りも軽くなった。
空を見ると鮮やかなブルーに真っ白い雲が流れていた。
2年前に見たロンドンの空に似てる気がした。
と、同時にもう秋なんだということを実感して、少し寂しくなった。
大好きな夏は過ぎ去って、確実に季節は移り変わっているのだ。
それは夜に行ったウォーキングでも感じた。
気温が明らかに低くなっているのだ。
これから、寒い冬がやってくるのか…。嫌だなぁ。
[PR]
by nyalin290 | 2005-09-27 18:08 | 通院

今日は病院巡り

問題の目の方なのだが、先生に再度検診に来る様に
言われていた。それが今日だった。
果たして私の目(特に左目)は大丈夫なのか?

午後3時半が午後診の開始時間なのだが
この病院は評判が良いらしく、すでに20人以上の患者が…。
結局、診察を受けたのは午後4時を過ぎていた。
名前を呼ばれて、機具(名称不明)の上に顎を乗せて
暗闇の中、片方ずつの目を見てもらう。
「うん、だいぶ左目もだいぶ治ってきたね。
明日からワンデー(ワンデーアキュビューという1日使い捨ての
コンタクトレンズ)使ってみたら、どうですか?」
やった! コンタクトレンズ解禁だ!
ただし、目薬と軟膏は続行とのこと…。
実は眼鏡生活も慣れてきたので、眼鏡でも良いのだが
これで困るのが、意外なことにメイクの時。
視力、両目とも0.1の私は目の前に鏡を持ってきても
顔はじめ全ての輪郭がぼやけて見える。
これは目の悪い人なら、ご理解していただけるだろう。
それはさておき、この「角膜感染症」は酷くなると失明してしまう
おそれもあるので、とにかく良い方向に向かってくれて良かった。

眼科が終わって、次は2週間分の薬が切れたので
いつもの精神科へ。
このblogでは、いつもおちゃらけたことばかり書いているが
ここ数週間、自分の思う通りに事が運ばなくてイライラしていた。
その頂点が昨日、やってきた。仕事場でも家庭でも息苦しい。
イライラのぶつけどころが、どこにもなくて
今日は久々に先生の前で声をあげて泣いた。
ここでは書けないが、かなり本音も言った。
先生曰く「あなた、ストレスの塊になってるねぇ」
で、安定剤の注射を打ってもらった。これがかなり痛い。
でも、これを打ってもらうと少なくとも2、3日は落ち着く。
薬は前回の「グリチロン」錠はじめ、特に変わりなし。
が、最近、寝つきが悪い。かなり悪い。
昨日もベゲB(かなりキツめの睡眠薬)2錠も飲んだのに、
やっと眠れたのは午前3時だった。
と、いう訳でついにベゲA※追加。
私もとうとうここまで来てしまったか…。

ここ最近、ドトールに行っては煙草の本数が増える今日この頃。
春頃、原因不明の鬱状態になったが、やはり季節の変わり目だろうか。
何故か情緒不安定気味だ(不眠含む)。

※ベゲAはベゲBの成分、約2倍。
[PR]
by nyalin290 | 2005-09-16 19:44 | 通院

肌再生改革

ここ数ヶ月、困っていることが私にはあった。
口のまわりから顎、首、デコルテにかけての吹き出物が
止まらないのだ。毎日、ビタミン剤をかかさず摂っているのに
全く治るどころか、増えていく一方。
家族の提案で、いったん処方されている抗鬱剤などを飲むのを
やめてみた。すると、あれだけ悩まされていた吹き出物が
イッキに消えたのだ。
喜んだのもつかの間、いきなり弾薬したので、
その揺り戻しが来たのか、今度は精神面での落ち込み、
立ちくらみなどの症状が酷くなった。

今日は通院日だったので、そのことを先生に伝えると
「家族の人は素人なんだから、いきなり薬をやめたらあかんよ」と
注意された。
かと言って、女として顔に多数の吹き出物が出来るのは困る…。
すると、新しく「グリチロン」という薬を処方された。
先生曰く「解毒剤」だと。これを朝・昼・晩2錠ずつ飲む。
私の行っている病院は院内処方ではないので、
処方箋を持って近くの薬局に行って、薬をもらうのだが
薬と一緒に説明書きもくれる。
その説明書きによると…。

<グリチロン錠>
効能:肝機能を改善する薬です 皮膚疾患を治す薬です

と、ある。なるほど、顔の色が何となく黒いのも、きつい薬を飲んで
肝臓に負担が来ているのかもしれない。
とにかく、このグリチロン錠と並行して、スキンケアも保湿・美白を
集中的に行い、少なくとも元のような状態に戻したい。
お願いだぁ、何とか効いてくれ、グリチロン錠様~!・゚・(ノД`)・゚・
[PR]
by nyalin290 | 2005-09-01 21:51 | 通院

32条申請して、もう2年

2週間分の薬がなくなりそうなので、病院へ行く。
先生からは前々から
「もう少し仕事した方が、いいわねぇ」と言われていた。
で、常々、私は先生に
「働くこと自体が、好きじゃないんですよね」という話を
していたのだが、
今日は診察の始まりでいきなり
「あなた、そんな仕事が嫌だったら専業主婦になっちゃいなさいよ
と言われる。思わず
「先生、そんな簡単にいかないですよ」
と突っ込んでしまった。
まったくもう、大胆なことを言う先生である。

まだ、2軒の精神科しか通ってないが
今の先生は嫌いじゃない。むしろ、好きだ。
見た目はおばあちゃんっぽい(失礼)のだが、
非常にフレンドリーでこちらも話しやすい。
話もよく聞いてくれる。
なおかつ、こちらの質問にも気さくに答えてくれる。
先週、舞台を観て今日はこれから映画を観に行くんだ、と
いう話をしたら
「結構、楽しんでるじゃないの」と言ってくれた。
鬱には、こういう気分転換は効果的らしい。

診察は薬が変わらないので、多分15分くらいで終わったと思う。
会計時、「32条(通院医療費公費負担制度)を申請されて
もうすぐ2年になりまして、3ヶ月前から更新できるんですけど
更新料が3000円かかるんですよ」と受付嬢に言われて驚く。
ズガ━━━━(; ´Д`)━━━━ン!!!!!
「え!? 32条って2年で更新じゃないんですか?」と
聞きなおすと、書類を見せられ
そこには確かに32条申請日が“平成15年9月”になっていた…。
とりあえず、今日はこれから映画を観るので
「次回、更新します~」と、言い残し病院のドアを出た。
そうか、32条申請したのがこの病院に来てからだから
それからもう2年になるのか~( ´∀`)
なにか感慨深いものが…。
[PR]
by nyalin290 | 2005-07-12 19:46 | 通院

7・3でキッパリ!

今日は薬がなくなってきたので、病院へ通院。
先生から見て、今の私は「安定している」らしい。
自分でも一時期の不安定さから考えれば、そう思う。
ただ、仕事が週1ペースなので
「ちょっと、生活に緊張感がないねぇ~」と言われてしまった。
私としては、緊張感なんか不安をもたらすだけだから
こっちからお断りである。薬は変わらず。

南北に駅を挟む感じで、病院と薬局があるので
病院から薬局に行く途中は、必ず駅を通るのだが…。
おや? 何やら、みんな白いうちわを持っている。
よ~く見ると「7」と「3」という数字が大きく書かれて
うちわのプリントには、どこかで見たような顔…。
あっ、サトエリ(佐藤江梨子)だ!

兵庫県では、7月3日の兵庫県知事選挙に備え
大々的にサトエリを起用したCMを流している。
(ちなみにサトエリは、14歳の時に神戸市・東灘区で震災に遭い
神戸のFM局・Kiss-FMのDJの励ましに感動し、芸能界に入る
決意をする。今回イメージキャラクターに選ばれたのは多分、
これがキッカケだろう)
このCMはメガネをかけ、髪を7・3分けにし後ろで束ねた
スーツ姿のサトエリが
「無関心とか、そういうのやめにしませんか?」
「自分の未来なんだから、キッパリ意思を伝えよう」と訴えかけ
最後は「7・3でキッパリ!」と締める、というものである。
おそらく、7月3日と髪の毛の7・3分けをかけたのであろう。
…いかにも、お役所らしいセンス。

駅構内の東館で買う物があったので、駅の通路を歩いていると、
いた!いた!うちわを配っている、おばあちゃんが!
…しかし、なんで駅の中で配ってるんだろ?
しかも、見た目は普通のおばあちゃんである。
で、私もちゃっかりいただいちゃいました。(写真参照)
頼みもしてないのに、ティッシュ4個まで…。
この、うちわとティッシュは兵庫県民しか貰えないので
ある意味、レア物だ!

P.S. 最近「ドトール症候群」になってきた…。
    頼むのは、いつもアイスコーヒー(S)…。

d0004389_15461458.jpg
[PR]
by nyalin290 | 2005-06-28 15:51 | 通院

まるで説得力ナシ

今日は2週間分の薬がなくなりそうだったので、通院に出かけた。
毎回、2週間分の薬をもらっていたのだが、
春頃から常に精神が不安定だった上に
辞めた会社の騒動もあって、何かあるとすぐ病院に駆けつけた。
(こういう時、病院が近いと便利)
1週間空けて病院へ通院できたのは、久しぶりじゃないだろうか?
実は2週間前から、リーマスを切って
・トレドミン25mg
・アモキサン25mg
・アナフラニール10mg
を朝晩2錠ずつ、これに加え
・レキソタン5mg
を朝晩1錠ずつ、という「必殺!抗鬱剤カクテル」処方
してもらってから、何となく調子がいいのだ。
先生からも「顔つきが良くなったわ」と、お褒めいただいた。
眠りの方も、ベゲBという薬になってから睡眠がだんだん深くなった。
blogの最初の方の不安定・睡眠不足ぶりが嘘みたいである。
と、いう事で薬は変わらず続投。

薬局を出てからは(院内処方ではないのです)、
いつものドトールコースへ。
「あぁ、そういえば煙草がもうないな」と思いつき
自販機でいつものKENT1を買う。
私は喫煙者だが、どちらかといえばそんなに吸う方ではない。
まず、家では吸わない。吸っても外出先のみだ。
一度に吸う量も多くて5~6本くらい。
そんな感じだから、よく外出する時に煙草を忘れる。
で、人から箱ごと煙草をいただいたり(下さった方々、スミマセン)
煙草を忘れたりするうちに、ストックが増えてしまい
去年の秋から、自腹で煙草は買ってなかった。
そうこうしている間に、KENTの箱のデザインが変わっていた。
KENTも色々な種類があるが、全てに「ULTRA」と
銘打ってあった。何がウルトラなのかは、わからんが。
一番、注目すべき点は喫煙者への注意書きだろうか?
パッケージの表に、でかでかと書いてある。

<以下原文まま>
喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。
疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が
非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
(裏には更に大きい文字で)
人により程度は異なりますが、ニコチンにより
喫煙の依存が生じます。


ご丁寧に厚生労働省のHPアドレスまで、書いてある。
確かにおっしゃることはわかるのだが、
堂々と販売していながら、脳卒中や依存を招く商品自体に
こんなメッセージを書かれても、アレなのだが。
まるで説得力がないっていうか…。
こんな事書いたって、吸う人は吸うでしょ?
しかし、年々、喫煙者の肩身は狭くなるなぁ。
でも、喫煙者の中にも未だにマナーが悪いヤツらが
多いから仕方ないか。
d0004389_14551827.jpg

↑左:旧KENT1 右:現KENT“ULTRA”1(100’sの下が説明書き)
[PR]
by nyalin290 | 2005-06-14 14:58 | 通院