カテゴリ:スポーツ( 21 )

前オリックス監督・仰木彰さん死去

前オリックス監督・仰木彰さんが
肺がんのため福岡市内の病院で死去した。
享年70才だった。

またひとり名将が亡くなった。
元オリックスブルーウェーブファンとして、
心からご冥福申し上げます。
仰木マジックよ、永遠に・・・。
[PR]
by nyalin290 | 2005-12-15 23:24 | スポーツ

K-1WORLD GP IN TOKYO

19日、東京ドームでK-1WORLD GPが行われた。
今年の覇者は大本命、GP3連破がかかった
レミー・ボンヤスキーを破りセーム・シュルトが優勝した。
セームの魅力は何と言っても2メートルを超える身長に加え、
キック・パンチだけじゃなくひざ蹴りまで持っているところだ。
レミーですら太刀打ちできなかったのだから、まさに次世代の
ニューヒーロー登場といったところだろう。
しばらくセームの時代がしばらく続きそうな予感がする。

話は変わって、今回どうしても納得できなかった事がある。
武蔵VSルスアン・カラエフの試合で武蔵に勝ちの判定を下した事だ。
手数といい、打たれた数といい
明らかにカラエフの方が勝っていた、と思う。
すでに3Rで集中的にパンチを喰らっていたのに判定でドロー。
それだけでも「おかしい!」と思ったのに、更に延長戦でも
カラエフの方が全ての面において上回っていたにも関わらず
判定では武蔵の方が勝ったのである。
家族でTV観戦していたのだが、武蔵が勝ったと聞いた途端、
全員が「嘘やろ!?」と耳を疑った。
会場からもブーイングの嵐である。
K-1はそんなに武蔵に勝たせたいのか?
これでは八百長ではないか?
その証拠に次のグラウベ・フェイトーザ戦では
全く戦えてなかったではないか?
(この試合、本当はピーター・アーツと戦って欲しかったのだが)
K-1審判員には、公正なジャッジをしてもらいたいものである。

あと、最後にセーム・シュルトの攻撃を受けても
全く倒れずに挑発を続けたレイ・セフォーに
何か賞を贈りたいと思う。
今回は直前に39度の熱を出したり、ボディも絞れてなかったので
本調子ではなかっただろうが。
[PR]
by nyalin290 | 2005-11-20 00:25 | スポーツ

日本シリーズ終了!

甲子園での日本シリーズ第4戦。
結局、阪神は勝たせてもらえないままロッテが
日本シリーズを制しました。

3点ロッテに先制されるも、6回に2点に詰め寄る。
が、阪神の反撃もここまで。
最後、ラストバッター藤本が粘るも三振でゲームセット。
昨日は赤星も盗塁決めたり、やっと金本がヒットを打ったり・・・
と、惜しいところまで行ってたのだが。
今回のシリーズ、ロッテが阪神を徹底分析していたところにも
敗因があるそうな。

阪神ファンにとっては苦い日本シリーズとなったが
(特に5戦目以降のチケット買ってたファンは残念ですね)
リーグ優勝してくれただけでも満足。
忘れ物は来年、取りにいこう。
岡田監督はじめタイガースの選手のみなさん、お疲れ様!
何はともあれ、ロッテのみなさん、おめでとう!
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-27 12:49 | スポーツ

日本シリーズ第3戦!

場所を甲子園に移しての日本シリーズ第3戦!
正直、勝ってくれると思ったんだよ…。
ピッチャーは下柳だったし。
でも、2点リードまでは許そう。
藤川に代わってからのあの点の取られ方はなんだ!?
第一、打線が繋がらないのが最も良くない。
兄貴・金本どうした!? シーズン中の勢いが全くない。
結果、10対1の大敗です…。
ハッ!第1戦と全く同じ結果じゃないか。
今日、負けたらストレートで敗れてしまう。
それだけは避けたい。
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-26 14:04 | スポーツ

日本シリーズ第2戦!

千葉マリンでの日本シリーズ第2戦。
10対0であっさり阪神、2連敗。
実はあまりの負けっぷり及び毎週聴いている
FM番組があるので、今日の試合はほとんど見ていない。

しかし、こんなボロ負けで大丈夫なんだろか…?
甲子園では逆転することを願って…!
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-23 22:22 | スポーツ

日本シリーズ開幕!

遂に日本シリーズの季節がやってきた。
阪神VSロッテ。
非常に似たもの同士のチームと言われている。
1番バッターが盗塁王、安定した投手陣、打線、
押さえのJFKとYFK。
さて、初戦はどっちが勝つか!?

1回表、キーマンの阪神・赤星がフォアボールで出塁するが
金本のダブルプレーで無得点。
1回裏、今江のHRで1点先制。
5回表、藤本の犠牲フライで同点に。
5回裏、先発井川がつかまってしまう。
1点を勝ち越されると、続いてサブローのタイムリーで3失点。
6回裏、イ・スンヨブにさらにソロHRを打たれる。
7回裏、この回から登板の橋本は里崎に3ランHRを浴びると
さらにベニーに2ランHRを打たれ、5失点。
なおも追い討ちをかけるように濃霧で中断。
なんでも日本シリーズ初のことらしい。
結局、霧が回復せず試合続行不可能に。
10対1。完敗です。

…先発井川と聞いた時に、嫌な予感したんだよなぁ。
日本シリーズ初戦を制したチームが、日本シリーズを制すって
いうしなぁ。やはり、インターバルが空いたのがよくなかったか?
明日は大丈夫かな?
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-22 21:37 | スポーツ

千葉ロッテ優勝!

パ・リーグのプレーオフを制したのは
千葉ロッテマリーンズだった。
何でも31年ぶりの優勝らしい。
優勝おめでとう!
やはりヴァレンタイン監督は素晴らしい監督だった。
日本シリーズでは阪神といい試合をして欲しい。
ファン同士も熱いしね。
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-17 23:04 | スポーツ

K-1 WORLD MAX

http://www.sponichi.co.jp/battle/k1/2005/result/1012/index.html

昨日、K-1 WORLD MAXが地上波で放送された訳だが
よく知らない選手が多かったのと、半分寝ぼけながら
見てたので、実はよく覚えていない。
でも、HAYATOや秋山成勲、所 英男、佐藤嘉洋など
多くの日本人選手の健闘が見られた。
まさか、ガオグライが判定で負けるとは!
しかし、初代王者アルバート・クラウスVS大東 旭のカードは
ちょっと無茶じゃないか?と思った。
アンディ・サワーVS武田幸三のカードは、武田があえなくKO。
これに勝てば、大みそかの「Dynamite!!」での魔裟斗戦が
待っていただけに残念な結果となった。
ところで、今回、ボクサーからK-1へ転向した選手が沢山いた
ような気が…。決まってローキックでダウンしてしまうのですが。
足が出ないのもあるんでしょうが、蹴られ方が下手だ。
しかし、やっぱりMAXはKOが多く見られて
ヘビー級よりは爽快感がある。
やはり、格闘技はこうでないと。
年末の須藤元気VS山本KIDの戦いが楽しみだ。
[PR]
by nyalin290 | 2005-10-13 11:36 | スポーツ

祝!阪神優勝!!

http://sports.yahoo.co.jp/extra/2005_central/

2005年9月29日、甲子園、対巨人戦―。
ついにやってくれました! 阪神優勝!!
2年前はロンドンから帰る飛行機の中にいたので
この決定的瞬間は見られなかった。
優勝を知ったのは、早朝に着いた関西国際空港。
「ズームイン!」で阪神優勝がTV放送されているのを
見た時だった…。

今年は最初から最後まで、ちゃんとサンテレビで
見させていただきました。
下柳の安定した投球。1回の金本のタイムリーを皮切りに
着実に点数を積み重ねる阪神ナイン。
最後はJFKの好投で結果5対1で試合終了。
岡田監督が胴上げされている時は、自分の事の様に喜んだ。
これは阪神ファンなら、同じ気持ちであろう。
「六甲おろし」をバックに優勝フラッグを持って、
場内を一周している、選手は本当に良い笑顔をしている。
そして関西ではこれから阪神優勝特番!
今夜は眠れない…。
次は、2年前に残したもう一つの目標、日本一!!
阪神タイガース、優勝おめでとう!
そして、感動をありがとう!!

[PR]
by nyalin290 | 2005-09-29 21:01 | スポーツ

K-1 WORLDGP2005 in 大阪~開幕戦~

http://www.sponichi.co.jp/battle/k1/2005/result/0923/index.html

K-1 WORLDGP2005 in 大阪ドーム ~開幕戦~
う~ん、やっぱりヘビー級は見てて物足りなさを感じる。
一番、期待していた、
レミー・ボンヤスキーVSアレクセイ・イグナショフの試合も
延長戦にもつれ込む“つまらない”闘いに終わった。
2人ともヒザ飛び蹴りが得意だから、それを期待したのに…。

この大会で最も盛り上がったのが、ボブ・サップVS崔洪万
(チェ・ホンマン)の試合。
笑ったのは、2人とも1Rも終わってないのに息切れしてたとこ(笑)。
結果は崔洪万が勝ったのだが、サップもローキックをもっと入れてたら
勝利の可能性あったのになぁ。

あと、ジェロム・レ・バンナがKO勝ちしたり、13年連続現役の
ピーター・アーツが勝利したり、その辺は見所あった。
が、レイ・セフォーVSガオグライ・ゲーンノラシンの様な
見ごたえある試合をカットして、武蔵VSフランソワ・ボタみたいな
“しょっぱい”試合を延々見せられるのは苦痛だった。
日本人選手だが、武蔵はどうも好きになれない。
後ろに下がって距離を取るし、クリンチは多いし。
勝ちにこだわる試合ばかりしてるから、見てる方は眠いだけ。
格闘家だったら、もっと気迫あるファイトを見せてほしい。
[PR]
by nyalin290 | 2005-09-24 00:07 | スポーツ