今年から・・・

今年から、週1で社交ダンス教室に通うことになった。
この間の金曜日で、体験含めて5回目。
私が習っているのは、グループレッスンの基礎・初級者コースのみ。
他の生徒さん達は、長年、別の教室で習っていたこともあり、
皆さんお上手。
しかも、グループレッスンの上級者コースに加え、中には
個人レッスンを受けている人もいるのだ。
まさに「月とスッポン」。
私などは丁度、去年のこの時期に母(社交ダンス歴:10数年)から
さわりで教えてもらった程度なので、ほぼド素人。

今はルンバというステップを教わっているのだが、
もう立って歩くだけでも足が痛い。
バランスが取れなくて、綱渡りしているように
グラグラ、フラフラする・・・。
靴は母の友人から譲っていただいたもので、
これが7cmのピンヒール。
(教室で購入すると、安くても15,000程度はする)
駅などで高いピンヒールのブーツを履いた女性を沢山見るが、
「よく、こんな靴で歩けるなぁ」と感心してしまう。
またステップを覚えるのが、難しい。
「NINTENDO DS」の「大人のDSトレーニング」でもすれば
少しは記憶力、観察力などが良くなるのだろうか?
(ちなみに「NINTENDO DS」本体は、どこへ行っても
 出荷待ち状態。予約も受け付けない店が大半らしい)
とにかく私の「Shall We ダンス?」デビューは、
まだまだ先の様だ・・・。

ところで先日、ダンス教室の先生と生徒さん達で
新年会を行った。
場所は垂水駅近くの焼肉店。
先生はうちの両親と同じ歳。
生徒の皆さんも、両親と同世代の人が多いので
非常に我が子の様に可愛がってもらいました。
やはり酒が入ると、テンションが上がるのだろうか?
人生論の激闘バトルを聞かせていただき、大変参考(?)になった。
それにしても、おばちゃん(失礼)パワーは凄い・・・。
おそらく店長らしい若い男性店員に対し、
「また来るから、これサービスしてよ〜!」
と、コースメニュー及び飲み放題対象外の石焼きビビンバや
芋焼酎などを無理矢理、注文していた・・・。
ま、芋焼酎は「飲んだ時に鼻から、芋の香りが抜けるんですよ〜」と
私が大絶賛してしまった事に責任があるのだが(汗)。
この日は本当に、よく食べ、よく飲んだ。
食べ物メニューは沢山ありすぎるので、省略するとして、
お酒はチューハイ(梅、レモン各1杯)、生ビール大ジョッキ1杯、
日本酒(冷)を2/3ほど、芋焼酎(回し飲みしたので、3口程度)。
確かこれくらいだったと思うんだけど・・・。
一応、帰ってから病院から処方されている肝臓の薬は飲んだのだが、
胃薬を飲み忘れていた為、次の日は舌が荒れて大変な事に・・・。
自分が胃腸が弱い事を、すっかり忘れていた・・・。
この席で先生から、ダンスのアドバイスもいただいたのだが
「形から入ろうとする傾向があるから〜」の、その後が
全く思い出せない。
やっぱり「NINTENDO DS」が必要だろうか?

私はバスの時間があるので、10:15で1番先にお店を出たのだが、
あの後、あの盛り上がりがいつまで続いたのだろう・・・?
[PR]
# by nyalin290 | 2006-01-29 18:45 | 日常

ホリエモンの罪と罰

今日は、いつもの様に月曜19時の
「ブラックジャック」→「名探偵コナン」というゴールデンコースを試聴していたのだが、
そんな中、急に飛び込んできたニュース速報!
「警視庁はライブドアの堀江貴文容疑者を証券取引法違反で逮捕した」
えーーっ!! 逮捕!?

あれだけ「ホリエモン」と持てはやされてた人も、
「容疑者」と呼ばれる様になってしまったのね…。
散々、やりたい放題してきた罰が当たったのだろう。
唯一の救いは、去年の選挙で落選していた事だ。
現職議員が株で逮捕なんて、洒落にならん。
これまで強引な企業買収で、おいしい汁を吸って来たんだ。
これからは、苦い汁をすすってもらう事にしよう。
[PR]
# by nyalin290 | 2006-01-23 21:32

11年前・・・1.17

1995年1月17日 午前5時46分−。
当時、私はまだ学生だった。
この時間はすっかり熟睡していた。
突然の大きな揺れ。「何? 地震!?」
パイプベッドのパイプにしっかりつかまっていないと
振り落とされる上に、住んでいる家は古いので
「天井が落ちてくる!」と思った私は
咄嗟に布団と毛布を自分の体・頭の上に被った。
しばらくして、ようやく揺れが治まった。
揺れている時間は数分だっただろうが、
私にはものすごく長く感じた。
揺れが治まったのを確認して、ベッドから出ると
自分の部屋がグチャグチャになっていたのは
もちろん、タンスが倒れて学習机に支えられている
という惨状を目の当たりにした。
もし、タンスがベッドの前に置いてあったとしたら
頭を強く打っていただろう・・・。

しばらくして、下の階から両親の
「何してんの!早く降りてきなさい!」という声がかかった。
「全く、呑気に自分の部屋に居てからに・・・」と、言うが
あんな大きな揺れの中じゃ動けないっての!
それから、私達一家4人は玄関前の廊下で身を固くして
体を寄せあっていた。
(ちなみにこのblogのロゴ写真にもある、うちの飼い猫は
 2階の押し入れの中で丸くなっていた・・・)
大きな揺れは治まったものの、震度4〜5程度の余震は
依然として続くままだ。
この時ほど「死」を間近に感じたことはなかった。
きっと、さっきの揺れ以上の地震がまたやって来るんだ、と
思ってたから・・・。

当然、電気・水道・ガスなどのライフラインは全てストップ。
携帯ラジオでもあれば良かったのだが、
恥ずかしながらそれは置いてなかった・・・。
だから、状況が全くわからないままだ。
でも、そういえば・・・。
当時、弟の持っていたSEGAの携帯ゲーム機
(SEGA社の製品なので「ゲームボーイ」ではない、
 が、製品名完全に忘れた・・・)
にTVチューナーを付ければ、TVが映るんじゃ・・・?
と、考えた私はすぐ弟の部屋に行き、携帯ゲーム機を
取りに行き、乾電池をはめ、チューナーを設置し
電源を入れた。やった、成功!
と、思ったのもつかの間、ゲーム機に映っていたのは
三ノ宮のビルが倒壊、阪神高速道路が真っ二つに割れ、
ギリギリのところでバスが止まっているという
超衝撃映像だった。

夕方になって意外にも早く、電気が復旧した。
そこで居間にある大きなTVを付けると
またしても衝撃映像が・・・!
なんと長田区の広い範囲で火事が発生。
火はどんどん広がるばかりで、一向に消える気配がない。
まさに火の海である。
長田区は私の両親の育った場所であり、
実際に叔父さんも住んでいるので
(祖父、祖母は父方・母方共にすでに他界)
すごく心配になった。
火はもの凄い勢いで燃え広がり、西隣の須磨区にまで
被害が及んだ様子。
私が住んでいる所は、須磨区の更に西隣の垂水区なので
「ひょっとしたら、ここにまで火が達するんじゃ・・・?」と
思い、また「死」を実感した。
それに死亡者リストがどんどん増えて行く・・・。
あの時の恐ろしい光景は今でもリアルに思い出せる。

結局、長田区にいた叔父さんは無事で
家も倒壊することなく
(と、いっても半壊なのだが)
友人含め私の身近にいた人も大丈夫だったのが救いだったが。
でも、しばらくはガス・水道がなかなか復旧しないので
生活は大変だった。
特にお風呂は銭湯に何時間も並んで入ったり、
(今みたいに街の至るところに、
スーパー銭湯などがある時代ではなかったので)
親戚の家に行って入らせてもらったり・・・。
明石の親戚の家に車で行くのに、1時間経っても神戸から
出られなくて、結局お風呂を断念という事もあった。
しかし、こんな事も実際に家や愛する人を亡くした方々に
してみれば「苦労」とは言わないだろう。
亡くなられた方々、改めてご冥福をお祈りいたします。
それに命が助かった方々の中にもやはりまだ
阪神大震災の恐怖に苦しめられている人もいるだろう。

長くなったが、私にとって「1.17」は一生忘れられない。
皮肉な事にこの大事な日に、ヒューザーの大バカ社長の
証人喚問があったとは・・・。
しかも、TVで見たがあやふやな答弁拒否ばかり。
実際にこのおっさんに震度7の恐怖を味あわせたいよ(ため息)。
[PR]
# by nyalin290 | 2006-01-17 17:34 | 時事問題

ケニーGのライブに行く

13日にフェスティバルホールまで、
ケニーGのライブに行って来た。
友達が私以上に彼のファンで、
今回は友達に誘われたのだ。
ベスト盤をCDに焼いてもらって、予習しました!
会場に行くとすでにチケットは完売。
なんと立ち見席まであるほど。

19時少し過ぎにステージがスタート。
でも、ステージ上にケニーの姿はいない。
と、思ったらなんと演奏しながら2階席の客席から登場したのだ。
その後、1階の客席から再び登場。
なんと握手しながら、階段を降りるという余裕である。
しっかし、こんな事前にもあったなー、と思ったら
そういえば押尾コータローさんも全く同じ事を
ライブでやってました。

それにしても、CDと生ではやっぱり全く違う。
CDではメロウに聞こえるサックス音も
生ではすごく力強く感じる。
しかも、ロングトーン(同じ音を長く吹く技術)なんて
10分くらいやっていたかも?
指さばきも早くてビックリ!
ケニーの日本語MCも茶目っ気たっぷりで
実にほのぼのしたステージだった。
途中、サポートメンバーのパーカッションとベースの
ソロパートもあったのだが、
これもケニーと肩を張り合うくらい
素晴らしいものだった。

と、いう訳で2時間のステージは
あっという間に終わってしまった・・・。
1曲の時間が長いせいだろうか?
大好きな「THE MOMENT」も聴けて大満足と
言いたいのだが、物足りない!
もっと聞きたい!というのが本音だった。
それくらい、素敵なライブだったのだ。

ただ、友達曰く
「ケニーの生え際がどんどん後退してる」という
一言が妙に気になってしまった・・・。
[PR]
# by nyalin290 | 2006-01-15 12:36 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

遅ればせながら・・・

皆さん、あけましておめでとうございます!
今年もこのblog共々よろしくお願いします。
私はこの正月、ひたすらTVとビデオ観てました。
しかも、サスペンス物ばかり・・・。
「相棒」に「古畑任三郎」に「コナン」に・・・。
昨日は西村京太郎監修のサスペンスクイズなんて
番組もやってたな。
さて、私は今日からダンス教室に通い始めます。
かなり、気合い入ってます。
と、いう事なので今日は手短に。
[PR]
# by nyalin290 | 2006-01-06 12:57

今年最後の記事

今年の3月から始まった、このblog。
1年間いろいろありましたが、
ここを訪れて下さった皆様、
コメントを下さった皆様、ブロガーの皆様、
どうもありがとうございました!

では、私は格闘技TV観戦と、
おせち作りのお手伝いをするので今日はこの辺で。
よいお年を!
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-31 18:36 | 日常

大掃除で見つけた物

今日は朝からさっきまで、部屋の大掃除をしていた。
おかげで「名探偵コナンスペシャル」を見逃した・・・。
痛い!
押し入れの中を掃除するのに、押し入れを開けたら
中から見慣れたクリアファイルが・・・。
MBSラジオ「ナニワ音楽ショウ」でもらえる
クリアファイルである。
が、裏面を見てビックリ!
なんとギタリスト・押尾コータローさんと
パートナー南かおりさんの直筆サインとメッセージが
添えられている超お宝品である。
しかも、私の下の名前まで書かれている。

通常、クリアファイルは本棚にファイルばかり集めて
置いていたのだが、このファイルだけ無くなっていて
ガッカリしていたのである。
「あぁ、間違って捨てちゃったんだなぁ・・・」と。
それを見つけて、めちゃ感激!
もう絶対に無くしません。
年末に思わぬ見つけ物をしてしまいました。
神様、ありがとう!

それにしても、私って結構色んなクリアファイルを
持ってるよなぁと。
SMAPにBEGIN(「涙そうそう」で有名な沖縄のバンド)に
マリー・ローランサン(芸術家)に
コナンのはこないだ買ったし、
(多分、少年サンデー読者にしか貰えないレア物)
さらにレアな所では広告代理店に勤めてたので
「デューダ」のもあるし、
化粧品ブランド「Stila」のもあるし、
もっと凄いので言えば、雑誌「MORE」とコラボした
有名ブランド「COHCH」のも持っている。
今後、どんな種類のものが増えるんだろうか?
でも、やっぱり一番は押尾さんと南さんの私の名前と
サイン・メッセージ入りクリアファイル!
これだけは絶対、誰にも譲れません!
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-30 16:52 | 日常

今日はゆっくり話そう

せっかく阪神百貨店(下記記事参照)に行くのだから、
大阪の友人にも会うか、と思い
月曜日にメールでコンタクトを取ると
あっさりOKとの返事。
昨日(28日)、阪神百貨店で夕方5時の約束だった。
何故、阪神百貨店で待ち合わせかって?
それは「阪神名物・いか焼きが食べた〜い!」という
私のワガママによってのものだった。

3人で夕食を食べるというプランだったのだが
事前に友達の一人がお店を調べてメールしてくれた。
協議の結果、ヘップファイブにあるバイキングの
お店へ行くことに。
ここが結構、値段の割にお料理が美味しくて・・・
しかし、後にデザートで苦しめられるとはこの時、
誰が予想しただろうか・・・?

ゼリー、フルーツポンチ、ケーキ、ジェラートと
種類も豊富である。
が、寒天類が結構お腹を満たす作用を持っており
後半、「苦しい・・・」を連発。
しかも、メニューには「目に余る残し方をされた方には
500円申し受けます(つまり、罰金)」とある。
もうK-1、M-1ならぬD-1(DはデザートのD)である。
しかも、一人はメインディッシュ用のスプーンと
フォークで平らげるわ、
一人は食べてる物をボロボロこぼすわ、
一人は意味もなく全ての料理を一口分残すわ・・・。
しかし、全員無事D-1を制した・・・。

そして、場所は移って喫茶店へ。
女3人が集まれば、もうマシンガントークである。
で、運動に話題が移った。
元水泳部の一人から、私ともう一人を指して
「トロそう(鈍そう)」と勝ち誇った顔で言った。
確かに2人とも体育の時間を「公開処刑」と呼ぶくらい
苦手だった。
が、泳ぐのと走るのがまだ得意だった私は
中学生のスポーツテストの50M走で一緒に走った
運動部を抜いて、2位になったという話をした。
「その時に、私、『むっち』って呼ばれとってんけど
 友達に『むっち、凄いやーん!』って言われてん♪」
と、言うと何故か2人共爆笑。
どうやら、私が運動部を抜いて2位になったと言う事より、
ニックネームの『むっち』にツボが入ったようだ。
それから、約2時間『むっち』ネタで盛り上がったのである。
なんかフクザツ・・・。
今迄はこの2人のメンバー+もう1人来られなかったメンバーからは
普通に下の名前で呼ばれていたのだが、
来年からは『むっち』に改名・・・。
私は「さまぁ〜ず(元バカルディ)」か?
それとも「くりぃむしちゅー(元海砂利水魚)」か?
と、いう事で私と親しくさせてもらってる皆さん、
来年からは『むっち』で4649(死語)。

でも、楽しいひとときだった。
ゆっくりいっぱい話ができたし。
ここはやっぱりZARDの「今日はゆっくり話そう」を
BGMにしよう。
沢山笑うって、やっぱり心に効くものだね。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-29 15:38 | 日常

青山剛晶の世界展Part2+コナン婚

夏頃に「名探偵コナン」の作者である
「青山剛晶の世界展」というものが加古川でやっていたので
観に行ったのだが、あの時は時間がなくて最後まで
観る事ができなかった。
これは過去にこのblogでも書いたのだが。

ある昼間の事−。携帯の名探偵コナンサイトに
アクセスしてみると、
「今日から阪神百貨店で青山剛晶の世界展開催!」と
あるではないか。これは行かねば!

展示されていた原稿は、だいたい加古川の時と同じだったが
改めて構図、コマ割り、描写の丁寧さ、
ベタとホワイトのバランス、スクリーントーンの使い方、
カラー原稿に至っては、何層にも重ねた絵の具の塗り方、
色の持つ重要性などなど・・・書ききれないくらいに
素晴らしいものだった。

それにしても、もっと子連れが多いのかなぁと思ったら、
意外と女性1人で来ている人が多くて驚いた。
中にはサスペンスドラマ好きのオバチャン達まで・・・。

それはそうと、コナンは来年でTV・映画10周年!
来年のG・W公開の映画ポスターが早くも貼られていました!
作者の青山先生のメッセージ
「10周年を記念して、オールスターキャストにしてみました!」
コナン役の声優、高山みなみさんのメッセージ
「今年は“だんな様”がわかりやすいサブタイトルをつけてくれて
 助かりました。「世紀末の魔術師」では大変で〜(以下略)」
えっ? だんな様??
そういえば最新刊の51巻、カバーでは
「どーも青山です!
 結婚祝いで、アシスタントや友人が
 猫を買ってくれちゃいました!
 タイプはロシアンブルー。名前は「カイト」。
(ちなみに青山先生の作品「まじっく快斗(かいと)」から
 付けられたと思われる)
 え? 何で「コナン」じゃないかって?
 嫁さん曰く・・・「コナンは私!」
 ・・・だそうです・・・(笑)。」
(51巻カバーからそのまま抜粋)
ずいぶん勝ち気な奥さんだなぁ、と思っていたのだが。
帰ってから気になって、「青山剛晶 高山みなみ」で検索すると・・・

<「名探偵コナン」作者とコナン役の声優が結婚>
【asahi.com】マンガ「名探偵コナン」の作者青山剛昌さん(41)と、
同作のTVアニメで主役コナンを演じている
声優高山みなみさん(41)が結婚していたことが2日、わかった。
高山さんの誕生日の5月5日に婚姻届を出した。  
【 2005/06/03 19:36 】

マジですかい!
だとしたら、青山夫人の「コナンは私!」発言も納得だ。
これって凄いよなぁ・・・。
私の大好きな作品で、しかも素晴らしい才能を持つ二人が
ご結婚されてたとは非常に嬉しい。
いつまでもお幸せに!
ちなみにこれを世間では「コナン婚」と呼ぶらしい。

で、私はと言うと展示場にあるコナングッズを「大人買い」して
後で合流した友達に
「あなた、(歳は)おいくつ?」と呆れられました・・・。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-29 14:51 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

ちょっと怒ってます

このblogを始めて、もうすぐ1年になる。
正直、アクセス数はそんなに多くない。
そんな中、コメントをいただいたり
私の書いた記事に対して内容に沿うトラックバックを
いただく事はとても有り難い。

だが、最近のトラックバックの欄を見てみると
この頃、アダルトな内容の全く関係のない
トラックバックが多すぎる。
タイトルでわかるから、当然内容は見ていない。
このblogのタイトル通り、ここの管理者及び書いている人間は
「女」である。
とても悲しいと同じに怒りも込み上げてくる。
この様な悪質なトラックバックをしている人間は
男が多いのだろうが、女を「性の対象」もしくは
「物」としか扱わないから平気でこういう事が出来るのだろう。

昨日見て驚いたのは、ラジオパーソナリティーの
南かおりさんの名を使い、2度も卑劣な内容の
トラックバックが送られてきた事だ。
私が思うにラジオでのお喋りや、
実際に電話でお話させてもらった事、
そして彼女のblogもよく見るのだが
南さんはとても真面目で純真無垢な女性ではないか?
この事を彼女が知ったら、本当に悲しむだろう。
同性として、本当に許せない行為である。
これは悪質な嫌がらせにすぎない。

ここはアダルトサイトではない。
記事の内容にそぐわない、いかがわしい記事を
トラックバックする事を固く禁じます。

これ以上、この様な事が続く様なら
このblogのスキンであるexciteに通告するか、
もしくはこのblogを閉鎖します。

因みにこの記事は、トラックバック不可にしてあります。
ご了承下さい。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-22 14:17

離婚にビックリ!

Excite テGテLテTテCテg : フ|ヤテjテナチ[テX

渡部篤郎と村上里佳子の離婚にも驚いたが、
吉岡秀隆と内田有紀が離婚にはビックリした。
富良野で結婚式を挙げて、しかも
内田有紀のドレスが「ルパン三世・カリオストロの城」の
クラリス風にデザインされた事は知っていたが・・・。
クラリス風ウエディングドレスを着た内田有紀を見て
「すごくキレイだなぁ」と思っていたのに。
こんなあっさり離婚するとは思わなかった。
しかも、内田有紀ってもう30歳だったのね・・・。
それにしても、もうこの2人が結婚して4年の最月が流れていたとは。
時の流れは残酷である。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-22 01:07 | 芸能

ちょっと近況を・・・

この頃、このblogを綴るのをサボっているので
今日は久々に更新。
長いので、読むのが面倒な人は飛ばして下さい。

■スケート・グランプリファイナルに感動!
もちろん、あの浅田真央ちゃんですよ。
女王・スルツカヤを破り何と優勝!
プレッシャーを全く感じさせない完璧な演技。
とても15歳とは思えない!
何故、トリノ五輪に出られないのか?
私が思うに、今のあの体形だからあんな身軽なジャンプが
出来ると思うのだが・・・。
日本スケート連盟(だっけ?)、もっとプッシュしてよ!
でも、本当は安藤美姫さんを応援してたんだけどね・・・。
顔が菅野美穂に似てるから好きなんだけど。
グランプリファイナルは今イチ、振るわなかったなぁ。

■脈アリ?
実は夏ぐらいまで付き合っていた人がいたのだが
自分から自然消滅という形で縁を切った。
理由は敢えて伏せる。
そんな私にも、新しく気になる人ができた。
でも、この先どうなるか全くわからない。

■離婚にビックリ!
渡部篤郎と村上里佳子の離婚にも驚いたが、
吉岡秀隆と内田有紀が離婚にはビックリした。
富良野で結婚式を挙げて、しかも
内田有紀のドレスが「ルパン三世・カリオストロの城」の
クラリス風にデザインされた事は知っていたが・・・。
クラリス風ウエディングドレスを着た内田有紀を見て
「すごくキレイだなぁ」と思っていたのに。
こんなあっさり離婚するとは思わなかった。
しかも、内田有紀ってもう30歳だったのね・・・。
それにしても、もうこの2人が結婚して4年の最月が流れていたとは。
時の流れは残酷である。

■今さら「コナン元年」。
以前にも「コナン」について触れたが、
「名探偵コナン」はなんと来年で10周年を迎えるらしい。
それなのに、今年になってハマってしまった私。
最初は2年前にロンドンでホームステイしていた家に
何冊かコミックが置いてあり、ホストマザーから
「どれでも好きなものを読んでいいわよ」と言われ、
数ある少女漫画の中から唯一あった少年漫画を借りて読んだのが
運命的な出会いだった・・・。
そして、手塚治虫の「ブラック・ジャック」がアニメ化された
去年の10月から同じ月曜の7時という時間帯に放送されるので
「ついで」に見てたのだが、これが母譲りのミステリー好きの心を
刺激され、今では「ブラック・ジャック」より「コナン」の方が
楽しみになってしまった。
大人のファンも多いと聞くが、これはハマる!
大人が漫画やアニメに夢中になるのは、カッコ悪いと思っていたのと
働く時間が長くて、そんなもの読む(見る)時間がなかったので
全く触れなかった。
が、「今ではミステリー好きの私が何故、この作品ともっと早く
出会わなかったのだろう?」と悔しい思いをしている。
この9年間を返してほしい・・・。
ついには単行本まで集めだして読んでいるのだが、
毎回、繰り出される特殊なトリックに感心。
キャラクターも実に個性的である。
しかも、絵が非常に細かい!丁寧!上手い!
一枚の原稿に何種類ものスクリーントーン、TVや新聞の記事、
PCの画面にまで細部にわたって、いい仕事をしている。
アシスタント何人雇って、描いてるんだろう・・・?
細部まで隅々と見ていたら、眼の疲れからか頭痛がしてきた。
それくらい、上手いのである。
作者の青山剛晶(ごうしょう)って人、
何処で絵の勉強してきたんだろ?
しかも、これだけのトリック、相当頭の良い人でないと
こんなにアイデア出ないよなぁ。
自分を弁護する訳ではないが、著名人では
テーマソングを度々担当するZARDの坂井泉水や
ヤクルトスワローズの古田敦也、松尾貴史も熱心なコナンファンらしい。

■最近、見た映画
と、言ってもTVでなんですが・・・。
「日曜洋画劇場」でやっていた「コレクター」。
「ミリオンダラー・ベイビー」でも良い味を出していた
モーガン・フリーマン主演という事と
ミステリー物だという事で視聴してみた。
<あらすじ>
ワシントンD.C.署の科学捜査専門の刑事
アレックス・クロス(モーガン・フリーマン)のもとに悪い知らせが届く。
ノース・カロライナ州ダーハムで大学に通う姪のナオミ(ジーナ・ラベラ)が、
4日前に忽然と姿を消したというのだ。クロスは、ダーハムへ急ぐ。
(日曜洋画劇場のHPから抜粋)
最後は意外な展開?
息つく暇もない展開で、実に面白く見る事ができた。
モーガン・フリーマン演じる刑事が渋い!
ただ渋いだけじゃなく、人間に対する「愛」も感じられた。
やっぱり上手い人が演じると、作品全体が引き締まる。
9番目の行方不明者となった外科医のケイト役のアシュレイ・ジャドの
熱演も素晴らしかった。
アメリカはこの手の映画、作らせたら天下一品ですなぁ。
ちなみに「ハリーポッター」の3作目をこの間、ようやく見ました。

一気に書いたので、少し疲れた・・・。
これでまたしばらくサボれる(笑)。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-22 00:46 | 日常

最近のお気に入り・その9

AMAZONで購入した「ZARD BLEND II〜LEAF&SNOW〜」。
これは秋・冬の曲を中心に収められたベストアルバム。
「あなたを感じていたい」「もう少しあと少し・・・」
「My Baby Grand 〜ぬくもりが欲しくて〜」などの
シングルも入っているのだが、どちらかといえば
シングルのカップリングでアルバム初収録の
「隠れた名曲」が入っている。
私は「黄昏にMy Lonely Heart」「Boy」「Stray Love」
「Just for you」が気に入っている。
ジャケット、歌詞カードからして今の季節にピッタリ。
聴いていて暖かくなる一枚。
クリスマスソングもシークレットトラックも入っていて、
かなりお得だと思う。
坂井泉水さんの詞も歌声も暖かい。

実はこれ、AMAZONで中古で買ったのだが
1枚目に贈られてきた時はなんと後半、音飛びしたのである。
「せっかく良いアルバムなのに・・・」と
気を落としていたら
「そうだ、販売した店に苦情を言えばいいんだ」という事に気付き
早速、電話をすると快く応対してくれた。
そして、返品も何もなくすぐに2枚目のCDを送ってくれた。
それは大丈夫。音飛びしなかった。
と、言う事で私の部屋には「ZARD BLEND II〜LEAF&SNOW〜」が
2枚あるのである。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-16 15:29 | お気に入り

前オリックス監督・仰木彰さん死去

前オリックス監督・仰木彰さんが
肺がんのため福岡市内の病院で死去した。
享年70才だった。

またひとり名将が亡くなった。
元オリックスブルーウェーブファンとして、
心からご冥福申し上げます。
仰木マジックよ、永遠に・・・。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-15 23:24 | スポーツ

大阪の仲間達と会う

今日は久々に仲良くしてもらっている
大阪の仲間達、3人と会って来た。
ネット上や電話ではやりとりしたりしてるのだが
中には、1年半ぶりに会うメンバーもいてすごく嬉しかった。
朝からメイクも気合い入る。

メイクしながら母と談話してたら、すっかり午前10時半に。
急いで家を飛び出した。
仲間達とはお昼に会う約束だった。
うちからは1時間半かかる。
メールでやりとりしていると、
いつもの阪急グランドビルにいるとの事。
3人は喫茶店でお茶していた。
「わー、久しぶり!」
やっぱり、再開は嬉しい。

そして、同じビル内にあるいつものインドカレー店へ。
一人、もの凄く辛党のメンバーがいて
今日はおたふく風邪がまだ残っていたので
HOTカレー(3段階目に辛い)を注文したのだが、
一人でカレーを平らげる、平らげる。
私の残った甘口マイルドカレーもシチューの様に
すくって食べ「あーおいし」と一言。

ここで、一人のメンバーとは仕事の都合でバイバイとなる。
3人になって、大阪の地下街を歩き
キディランドというキャラクターグッズを扱うお店に入る。
一人、ミッフィーの大ファンのメンバーがいるのだ。
ミッフィーは可愛い。私も大ファンだ。
何でもミッフィーは今年で50周年になるんだって。
歴代のミッフィーのイラストやぬいぐるみ、グッズが
並べられているが、確かに微妙に違う。
50周年フィギュアがあったので、そのメンバーに
勧めてみたが値段が高額だったので「無理!」と即答された。

この後、また喫茶店に入り、ティータイム。
私はカレーを食べたのにも関わらず、
ちゃっかりチョコレートケーキを注文し
「さすが、2才の頃に大人用ハンバーグを完食しただけあるわ」と
呆れられる。
ここでは主に、ペットの話で盛り上がった。
3人とも猫を飼っているので、やはり話題は猫に集中。
ミッフィー好きのメンバーの家の猫が、このblogに掲載されている
うちのニャンとそっくりだと言う。
私はまだお対面してないので、一度、お会いしたい。

そんなこんな言ってるうちに、すっかり時間になってしまった。
楽しかった。また会いたいね。
この場を借りて「良いお年を!」。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-15 20:37 | 日常

母と通院する

今日は前々からお願いしていたのだが
母と病院へ通院することになった。
月曜日の午前中だったので、結構混んでいた。
名前を呼ばれて、母と一緒に入って行った。
前回は最悪な気分の時に緊急で行ったので
まず今の調子を聞かれた。
薬が増えたせいか、気分は上向きになっていた。
先生が「お母さんのね『前向きな』とか『積極的に』とか
いう言葉がプレッシャーになってるんですよ」と
母に説明してくれた。
それでも母は
「アドバイス的な事でもいけないんですか?」
と食い下がる。
先生は
「強制的に言うのは良くないね。この人は“疲れて”るんですよ、
 それだけの元気がないんです」
と言った。
それを聞いて自分でも「あぁ、私は疲れてるんだな」と実感した。
確かに仕事してる時よりも、家でボーッとしている方が落ち着く。
一通り説明を聞いて、年内にもう一度来るように言われた。

薬局へ行って薬をもらい、その後、買い物を済ませ、
昼食はJAZZ喫茶で食べることになった。
その時に母は
「あんたは普通の子やねんから、お母さんは口出しするのを
 やめへんよ」
と言われた。
あまり先生の忠告は役に立たなかったようだ。
お母さん、仕事はまだできそうにないけど、
一歩ずつ歩いて行くから。
あまり五月蝿く言わないで(苦笑)、そっと見守ってください。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-12 19:18 | 通院

本格的に・・・

来年1月から社交ダンスを習うことになった。
今日はそのご挨拶に教室へ行った。
すると、おばちゃん達は
「やっぱり、この教室と縁があったんやわ!」と
歓迎してくれた。

そのかわり、水曜日に登録した派遣会社の仕事は
キャンセルになってしまったが・・・。
(この登録が3時間ほどかかって大変だった)

さて、ちゃんとレッスンについていく事は
できるんだろうか?
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-09 22:07 | 日常

押尾コータローの指さばき

今日、「とくダネ!」を見ていたら
私の敬愛するギタリスト、押尾コータローさんが出演。
なんでも東京国際フォーラムのライブチケットは
15分で完売したらしい。
私も大阪のライブを観に行ったが、あれは素晴らしかった。
今日は私の大好きな「翼〜You are the HERO〜」と
「オアシス」を生演奏!
ギターを弾く指がアップになるのだが、いつ見ても
あの指さばきは不思議だ。
一人でベース、ギター、パーカッションの役割を
果たしているらしい(藤井フミヤ談)。
一体、あの指はどうなっているんでしょう?
それにしても、あの小倉キャスターが
一番興奮していたのには笑った。
今日はそんな事もあって、ハッピーな一日だった。
ありがとう、押尾さん。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-07 23:39 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

ZARDの世界に魅せられて

今、ZARDにハマっている。
これを書きながら聴いているBGMもニューアルバム
「君とのDistance」だ。
キッカケは今年春に発売されたシングル「星のかがやきよ」の歌詞。

「星のかがやきよ ずっと僕らを照らして
 失くしたくない少年の日の夢よ
 いつかこの町が変わっていっても
 君だけは変わらないでいてほしい・・・」

あまりに純粋なこの歌詞にボロボロ泣いた。
これを機に昔買ったアルバム「揺れる想い」と
「ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜」を引っ張り出し
この夏はずっとそればかり聴いていた。
そのうち、もっとZARDの世界に触れたい!と思い
PCで曲をダウンロードしたり、中古CDを買ったりした。

ZARDの魅力はやはり、坂井泉水さんの歌声と
彼女の書く詞にあると思う。
失恋ソングにしろ、ポジティブソングにしろ
彼女の暖かさがにじみ出ている。
「負けないで」だけじゃなくて、
ぜひベスト盤でも聴いて名曲に触れてほしい。

それにしても彼女の書く詞は
「忘れないで」というフレーズが多い。
これは「今のあなたが好きだから」という言葉に
かかっているんだと思うのだが・・・。
いつか私も誰かに「忘れないで」と言ってみたい。

今日、AMAZONで「ZARD BLEND 〜LEAF&SNOW〜」を購入した。
これは「ZARD BLEND 〜SUN&STONE〜」が春夏をテーマにした
ベストなら、「ZARD BLEND 〜LEAF&SNOW〜」は
秋冬をテーマにしたベスト盤だ。
この冬はこのCDを聴いてHOTに過ごそうと思う。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-06 19:34 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

映画「ハリーポッター」シリーズを観る

「ハリーポッターと炎のゴブレット」公開記念と言う事で
地上波では、ここのところ第1作の「賢者の石」、
第2作の「秘密の部屋」が放送された。
「賢者の石」は、これで観るのが2回目。
「秘密の部屋」は初めて観た。
とにかく、展開が早いので時間が長くてもダレることがない。
本の作者も、よくここまで想像力が豊かになれるなぁと
関心する一方、この壮大な話を映像化する
監督始めスタッフも凄いと思う。
私が好きなシーンは、ほうきに乗ってボールを捕まえる
ゲーム(ゲーム名忘れた)のシーン。
あの場面はスピード感があって、つい見入ってしまう。
たて続けにシリーズが放送されて、
今さらながら、すっかり魔法の世界の虜になってしまった。
wowowでも、近日、第3作の「アズカバンの囚人」が
放送されるので見ようと思う。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-04 16:34 | 映画・音楽・ドラマ・本・TV

社交ダンス体験入学

うちの母親はもう10年以上、社交ダンスをしている。
しかも男役(男足)でだ。
もう昨日のことになるが、金曜日の朝もそんな話になった。
駅前までに行く下り道の途中で、ダンススクールがあるから
そこに行ってみたら?という話だ。

で、私はというと、ここのところ生理という事もあって
ずっと調子が悪かった。
このままではマズイ!と思い、急遽、病院に行く事にした。
実は駅前まで行く道の途中に上記のダンススクールがあり、
私は「ここの事かぁ」とじーっと看板を見つめていた。
すると中から、誰かがドアを開けようとしていた。
先に進もうとすると意外にも
「社交ダンスに興味がおありですか?」と、おばちゃんに話し掛けられた。
私が返事する間もなく
「今からレッスンがあるんですけど、良かったら
 見に行かれます?」
と聞くので、調子に乗って「はい」と答えてしまった。

2階に上がると、そこは大きな鏡のあるダンススタジオになっており、
約7名程のおばちゃん達が次々にフレンドリーに話し掛けてきた。
心が弱っている時だったから、その親切心が嬉しかった。
始めは見学させてもらうはずだったのだが、
いつしか体験レッスンすることになってしまった。
シューズも貸してもらった。
今日は前半がタンゴ、後半でルンバを教わったのだが
何せ今年の始めに母に教わった程度。
完全にステップを忘れてしまっている。
どころか、全く覚えられない。
先生は大阪でダンススクールを持っている、
モダンB級、ラテンB級の現役プロ競技選手だ。
因みに男性。最初にみんなで先生からステップを教わり、
その後、先生が一人一人とワンツーマンで組んで教えてくれる。
2時間のレッスンは、あっという間に終わった。

実はこの街には有名なダンススクールが一件、あるのだが、
みんな、そこの出身だと言う。
かく言う、うちの母親もそこに通っている。
レッスンが終わると、おばちゃん達が
「習うんだったら、ここが絶対いいわよ。
 他のところでは下手くそな男性生徒と組まされるし、
 プロがこんなに組んで教えてくれる所は他にないから。
 来るんやったら、早目がいいよ。
 月謝も他と比べて安いし。」
と熱心に勧めてくれた。
入会金5,000円。基礎クラスのみ受講の場合、月謝は4,500円。
上級クラスも受講の場合は月謝が7,500円。
とりあえず「検討します〜」と言って帰ってきた。

とにかく鬱鬱した気分だったので、突然のイベントに
久々に笑えたことがとても嬉しかった。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-12-03 01:12 | 日常

今日は通院の日

今日は通院の日だった。
行きはいつもの道を30分かけて、トコトコ歩いて行く。
病院に着いて、1人診察待ちだった。
名前を呼ばれて、席に着く。
話題はやはり仕事の事だった。
会社から連絡が来なくて、この2ヶ月働いていない。
この間、会社に連絡してみると
「11月いっぱいは見通しが立たない」と言う事だった。
会社には所属してるが、実質的にはニートと同じである。
先生は私に働くことを希望している。
でも、私は正直働くことが恐い。
働いている人を見ると、とても輝いてみえる。
「私は何やってるんだろう」と。
この仕事の事さえクリアすれば、私のうつの事も改善されると思う。
一歩、踏み出す勇気がない。
今の不安定な会社に居続けるべきか
それとも他の会社に転職するべきか?
[PR]
# by nyalin290 | 2005-11-25 18:20 | 通院

紅葉狩りとハイキング

今日は父と三木にある大きな池のある
ハイキングコースへウォーキングに行った。
自宅から車で40分かかるところだったのだが、
今日は天気が良く、気温も高い。
絶好のドライブ&ハイキング日和になった。
三木の池についたら、何やら車のブンブンする音が聞こえる。
近くにレンタルカートがあって、もの凄いスピードで走っている。
素人のカートであれだけ凄いんだから、
F1なんてもっと速いんだろう。
スタート地点から約1Kmちょっと、橋を渡って
そこで昼食を取る、というコースだ。
もっと寒いんだろうな、と思っていたが歩いていると
体が暖まってきて丁度良い温度になった。
それにしても、木々が色付いて綺麗だ。
歩いていて、とても気持ちが良い。

緩い下り坂を歩いていると、向こうから自転車に乗った
おばあちゃんが向かってきて、丁度すれ違う時に
おばあちゃんがバランスを崩して転んでしまった。
父と2人で支え、おばあちゃんは「すいませんねぇ」と言って
再び乗って行ったが、その後、大丈夫だっただろうか?

コースはそれ以外、何ごともなく無事終了。
往復約3km歩いて、帰ってきた。
本当に気持ち良かった。久々に生きている実感が沸いた。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-11-23 18:21 | 日常

止まっていた時計が今動きだした

昨日の東京国際女子マラソンで見事、高橋尚子選手が
2年前の屈辱を晴らし、優勝した。
2年前での同大会での失速、骨折、五輪落選とまさに
この2年間は暗闇の中にいたQちゃん。
しかも、大会直前になっての3箇所の肉離れ。
でも、この心配をよそに笑顔でゴールテープを切った。
高橋選手の中では、この2年間は時間が走ることができなくて
時間がずっと止まっていたらしい。
しかし、この優勝を機に「また時間が進みました」と発言。
更に「今、暗闇の中にいる人も1日でも3年後でもいいから
何か夢や目標を持って生きてほしいです」。
暗闇の中にいた高橋選手だからこそ、説得力のある言葉だと思う。

高橋選手と比べれば、ホントにちっぽけなのだが
私も今、暗闇の中だ。
仕事がなくて家に閉じ篭っているし、
1年半前に自分の大きな過ちで失ってしまった友達のことを
まだ悔やんでいる。
何もする気が起きなくて、ここ1ヶ月はずっと横になっていた。
酷い時にはスキンケアも薬ですら飲むのが面倒臭くなった。
先週は泣き暮らした。
私の時計はずっと止まったままだった。
それが母と話をすることになって、
自分が何も努力していない事を気付かされた。
まず失ってしまった友達に電話をかけた。
2回かけて2回とも出なかった。
「あぁ、やっぱり一度ヒビが入ってしまったものは
もう戻らないのかな?」と思った。
そしたら、土曜日にK-1見ている時にメールが入って来た。
本当に嬉しかった。
翌日に「会いたいんだけど」という内容のメールを送った。
その返事はまだ届いていない。
今はスキンケアもしてるし、薬もちゃんと飲んでいる。
私の中の時計はやっと動き出したようだ。
12月には再度、会社へ仕事の電話をかけようと思っている。
(11月中は仕事がないと言われたので)
ZARDの曲に「止まっていた時計が今動きだした」という曲がある。
今はその曲を毎日のように聞いている。

「君の胸の中に 何も持たずに今飛び込んでいける
 流れ行きたいよ どこか果てまで
 悲しい雨が 心を濡らしていく
 止まっていた時計が今動き出すから」
[PR]
# by nyalin290 | 2005-11-21 17:54 | 日常

K-1WORLD GP IN TOKYO

19日、東京ドームでK-1WORLD GPが行われた。
今年の覇者は大本命、GP3連破がかかった
レミー・ボンヤスキーを破りセーム・シュルトが優勝した。
セームの魅力は何と言っても2メートルを超える身長に加え、
キック・パンチだけじゃなくひざ蹴りまで持っているところだ。
レミーですら太刀打ちできなかったのだから、まさに次世代の
ニューヒーロー登場といったところだろう。
しばらくセームの時代がしばらく続きそうな予感がする。

話は変わって、今回どうしても納得できなかった事がある。
武蔵VSルスアン・カラエフの試合で武蔵に勝ちの判定を下した事だ。
手数といい、打たれた数といい
明らかにカラエフの方が勝っていた、と思う。
すでに3Rで集中的にパンチを喰らっていたのに判定でドロー。
それだけでも「おかしい!」と思ったのに、更に延長戦でも
カラエフの方が全ての面において上回っていたにも関わらず
判定では武蔵の方が勝ったのである。
家族でTV観戦していたのだが、武蔵が勝ったと聞いた途端、
全員が「嘘やろ!?」と耳を疑った。
会場からもブーイングの嵐である。
K-1はそんなに武蔵に勝たせたいのか?
これでは八百長ではないか?
その証拠に次のグラウベ・フェイトーザ戦では
全く戦えてなかったではないか?
(この試合、本当はピーター・アーツと戦って欲しかったのだが)
K-1審判員には、公正なジャッジをしてもらいたいものである。

あと、最後にセーム・シュルトの攻撃を受けても
全く倒れずに挑発を続けたレイ・セフォーに
何か賞を贈りたいと思う。
今回は直前に39度の熱を出したり、ボディも絞れてなかったので
本調子ではなかっただろうが。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-11-20 00:25 | スポーツ

WINDOWS機、復旧の見通し立つ!?

先々週の金曜日にあぼーんになってから
使いものにならなくなったWINDOWS機ですが
友達に聞いたら、WINDOOWSのOSを持っているということで、
これをインストールしたら何とか立ち直りそうだ。
友達曰くWINDOWSのOSをくれるらしいので
それもまた有り難い。
OSの受け渡しは19日なので、あと1週間の我慢だ。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-11-14 17:34 | 日常

WINDOWS機壊れる

それは金曜日のことだった。
しあわせの村についてのblogを書いて送信したところ、
そのまま固まってしまった。
仕方ないので、電源を入れ直すと・・・立ちあがらない!?
SAFEモードでも立ち上がらない。
今日、F士通に電話すると
「それは新しくOSを入れ直さなくてはいけませんね」と
言われた。
でも、私の持ってる機種は古くCD-ROMが外付けになっている。
しかも、持ってるOSはヤクオフで落としたコピーされた
CD1枚。
当然、これでセットアップなんかできる訳なく
WINDOWS機はそのまま、あぼーん状態になった。
あぁ、なんでこうなっちゃうんだろう。
顔にも吹き出物がいっぱいできるし、悪いことって重なるなぁ。
今、これはこれまた古いMACから書き込みしてるもの。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-11-08 15:17 | 日常

本田美奈子さん死去

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/

歌手の本田美奈子さんが急性骨髄性白血病で亡くなった。
まだ38歳という若さだ。
私は本田さんのミュージカルは観た事ないけど
ドラマの主題歌になった「ONE WAY GENERATION」
(タイトルうる覚えです)や「孤独なハリケーン」という曲が
すごく好きだった。
とにかく歌の上手さは抜群だったと思う。
生きていたら、まだミュージカルでご活躍してただろうに
運命の神様は残酷だ。
御冥福、お祈り申し上げます。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-11-06 22:13 | 芸能

しあわせの村へ行く

昨日は父の誘いで神戸市北区にある
しあわせの村へウォーキングに行った。
しあわせの村とはどんな所なのか?
一言では説明できないので、ここにリンクを貼っておく。
http://www.shiawasenomura.org/
花と緑あふれる総合福祉ゾーンということらしいが
まず車を下りてみると、広い芝生の広場が目についた。
みんな思い思いに自転車漕いだり、ランニングしたり、
お弁当を食べたりしている。
また、この日は文化の日という事もあってバザーのような
催事もやっていた。

まず、芝生広場を1周する。これがとんでもなく広い。
この後、父の案内で日本庭園に行く。
これがよくできていて、なんと滝も流れているのである。
池には鯉の大群が。全長30センチもの色とりどりの鯉がいて、
見ているだけでも楽しめた。
お茶屋さんでは、白玉ぜんざいをいただく。これがまた美味。
日本庭園である程度、和んだ後は再びウォーキング再開。

今度は施設を見学する。
大きな建物の中にプール・ジム・レストラン・温泉・宿泊施設が
あるのだ。
ジムを見学すると、マラソン並みに早く走っているルームランナーを
している人や、エアロバイクを漕いでる人、バランスボールで
運動している人などがいた。

次は今、流行り(?)のグラウンドゴルフ場へ。
グラウンドゴルフとは木のパターで1打目はゴルフの様に打ち
2打目以降はパットゴルフの様に打ってボールを穴に入れる、という
スポーツである。
今度はアーチェリー場へ。
ひとつの施設が結構、距離あるので割と歩く。

最後に馬事公苑を見学することにした。
ここは体験でポニー、または馬に乗せてもらうことができるのだ。
ただ残念ながら、外では馬はそんなに走ってなかった。
クラブハウスに行くと、馬が走っている様子が見えた。
また馬の説明や蹄鉄なども飾ってあった。

今回はただウォーキングだけして、後は全て見学だったが
それでも結構、量歩いたと思う。帰りは心地よい疲れが…。
気候的にも丁度良い温度だったし、何より晴れてたのが良かった。
空気もおいしくて、充実した時間を過ごした1日でした。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-11-04 17:04 | 日常

髪を切りに行く

今日は数ヶ月ぶりに髪を切りに行った。
とにかく、髪が肩の下まで前髪も目の前まで伸びきっている
酷い状態だったので、月が変わったのもあるし
「イメチェンしよう!」と重い腰を上げ、美容院に向かった。
予約が2時に取れたので、1時半に家を出る。
今日は良い天気だ。駅前まで歩いていくのも気持ち良い。

美容院に着くと男性店員が「荷物をお預かりします」と
言って来た。それを「今日はどうなさいますか?」と
聞き間違え「カットで」と答えてしまった。赤面。
カット自体は、全体的に肩につくくらいまでカットしてもらい
シャギーとレイヤーを入れてもらう、というものだった。
雑誌を用意してもらったのだが、切ってもらっている間も
気になって仕方なく何度も鏡を覗く。
さぞかし妙な客だと思われただろう。
髪を洗ってもらい、カットしてもらったら1時間以上かかるかな?
と思っていたのだが、美容師さんの手際がよく
わずか45分くらいで終わってしまった。

思ったより早く終わったので、ドトールでお茶して帰った。
公開はしないが、かなりさっぱりした。
家に帰ると母にも好評だった。
これで髪を洗うのも少しはラクになるだろう。
[PR]
# by nyalin290 | 2005-11-01 18:54 | 日常