2005年 12月 12日 ( 1 )

母と通院する

今日は前々からお願いしていたのだが
母と病院へ通院することになった。
月曜日の午前中だったので、結構混んでいた。
名前を呼ばれて、母と一緒に入って行った。
前回は最悪な気分の時に緊急で行ったので
まず今の調子を聞かれた。
薬が増えたせいか、気分は上向きになっていた。
先生が「お母さんのね『前向きな』とか『積極的に』とか
いう言葉がプレッシャーになってるんですよ」と
母に説明してくれた。
それでも母は
「アドバイス的な事でもいけないんですか?」
と食い下がる。
先生は
「強制的に言うのは良くないね。この人は“疲れて”るんですよ、
 それだけの元気がないんです」
と言った。
それを聞いて自分でも「あぁ、私は疲れてるんだな」と実感した。
確かに仕事してる時よりも、家でボーッとしている方が落ち着く。
一通り説明を聞いて、年内にもう一度来るように言われた。

薬局へ行って薬をもらい、その後、買い物を済ませ、
昼食はJAZZ喫茶で食べることになった。
その時に母は
「あんたは普通の子やねんから、お母さんは口出しするのを
 やめへんよ」
と言われた。
あまり先生の忠告は役に立たなかったようだ。
お母さん、仕事はまだできそうにないけど、
一歩ずつ歩いて行くから。
あまり五月蝿く言わないで(苦笑)、そっと見守ってください。
[PR]
by nyalin290 | 2005-12-12 19:18 | 通院