まるで説得力ナシ

今日は2週間分の薬がなくなりそうだったので、通院に出かけた。
毎回、2週間分の薬をもらっていたのだが、
春頃から常に精神が不安定だった上に
辞めた会社の騒動もあって、何かあるとすぐ病院に駆けつけた。
(こういう時、病院が近いと便利)
1週間空けて病院へ通院できたのは、久しぶりじゃないだろうか?
実は2週間前から、リーマスを切って
・トレドミン25mg
・アモキサン25mg
・アナフラニール10mg
を朝晩2錠ずつ、これに加え
・レキソタン5mg
を朝晩1錠ずつ、という「必殺!抗鬱剤カクテル」処方
してもらってから、何となく調子がいいのだ。
先生からも「顔つきが良くなったわ」と、お褒めいただいた。
眠りの方も、ベゲBという薬になってから睡眠がだんだん深くなった。
blogの最初の方の不安定・睡眠不足ぶりが嘘みたいである。
と、いう事で薬は変わらず続投。

薬局を出てからは(院内処方ではないのです)、
いつものドトールコースへ。
「あぁ、そういえば煙草がもうないな」と思いつき
自販機でいつものKENT1を買う。
私は喫煙者だが、どちらかといえばそんなに吸う方ではない。
まず、家では吸わない。吸っても外出先のみだ。
一度に吸う量も多くて5~6本くらい。
そんな感じだから、よく外出する時に煙草を忘れる。
で、人から箱ごと煙草をいただいたり(下さった方々、スミマセン)
煙草を忘れたりするうちに、ストックが増えてしまい
去年の秋から、自腹で煙草は買ってなかった。
そうこうしている間に、KENTの箱のデザインが変わっていた。
KENTも色々な種類があるが、全てに「ULTRA」と
銘打ってあった。何がウルトラなのかは、わからんが。
一番、注目すべき点は喫煙者への注意書きだろうか?
パッケージの表に、でかでかと書いてある。

<以下原文まま>
喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。
疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が
非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
(裏には更に大きい文字で)
人により程度は異なりますが、ニコチンにより
喫煙の依存が生じます。


ご丁寧に厚生労働省のHPアドレスまで、書いてある。
確かにおっしゃることはわかるのだが、
堂々と販売していながら、脳卒中や依存を招く商品自体に
こんなメッセージを書かれても、アレなのだが。
まるで説得力がないっていうか…。
こんな事書いたって、吸う人は吸うでしょ?
しかし、年々、喫煙者の肩身は狭くなるなぁ。
でも、喫煙者の中にも未だにマナーが悪いヤツらが
多いから仕方ないか。
d0004389_14551827.jpg

↑左:旧KENT1 右:現KENT“ULTRA”1(100’sの下が説明書き)
[PR]
by nyalin290 | 2005-06-14 14:58 | 通院
<< マイケル・ジャクソン無実確定 World Jazz Ware... >>