World Jazz Warehouse

しばらく、阪神の話題が続いたので、今日は別のお話を。
中学校の文化祭で、吹奏楽部が演奏したJazzを聴いて以来、
Jazzの虜になってしまった私。
そのうち、JazzのCDを買うようになり、Jazzのイベントや
ライブにも足を運ぶようになった。
CDはだいぶたまったが、ライブにはそうそう行けない。
そこで、お手軽にJazzを堪能する方法として
やはり、FMに頼ってしまうのである。

最近、私がご贔屓にしているFM局・FM-COCOROで
日曜夜11:00~深夜1:00にかけて
「World Jazz Warehouse」という番組をやっている。
ちなみに“Warehouse”の意味がわからなかったので
ネット上で“World Jazz Warehouse”で翻訳すると
「世界ジャズ倉庫」と出た。グッドなネーミングだ。
番組CMや番組中に
「Kansai only on jazz program」と勝手に言っているが
実際、関西のFM局で作られているJazz番組がないので
多分、現在はこの番組だけなのだろう。
以前は、地元神戸のKiss-FMでもかかさず聴いていた
Jazz番組があったのだが、大人の事情によって
なくなってしまった。
Jazz発祥の地、神戸のFM局でJazzの番組がないとは
嘆かわしいことです。


話は戻って、以前はこの番組を聴きながら寝ていたのだが
最近は意識して聴くようにしている。
この番組は世界各国のJazzをかけてくれる他、
プレイヤーの名前もちゃんと紹介してくれるのが、有り難い。
興味深いのがDJのChrisさん。
(FM-COCOROの写真を見ると、ハリーポッターそっくり
実は彼自身もJazzのプレイヤーなのだ。
大阪梅田の「Jazz On Top」という店で演奏しているらしいので
是非、一度足を運んでみたい。
あと、京都在住なのも興味深い。
以前、ゲストへのインタビューで
「ビジネスはTokyo、カルチャーはKyoto」という名言を残した。
やっぱり、いくらかける曲が良くてもDJに魅力がないとね。

何はともあれ、1週間の終わりに
(カレンダー上では日曜日は1週間の始まりなのだが)
間接照明の部屋でマッタリ聴くJazzは、やっぱりサイコーです!
しかし、これでまた買いたいJazzのCDが増えてしまうなぁ。
困ったものです。
[PR]
by nyalin290 | 2005-06-13 16:04 | 日常
<< まるで説得力ナシ 奇跡は2度は起こらなかった >>