♪くもり硝子の向うは・・・

昨日、埼玉スタジアムで日本代表が戦っている間、
TBS系列で「平成にっぽん歌謡50年全史」という番組が放送された。
これはTBSの開局50年を記念して、文字通り
過去50年間を歌で振り返る、といった企画である。
昭和歌謡大好きな私は、これをビデオに撮っていて
それを今、見終えた。
ところで新聞のラテ欄見るだけでも、相当多い面子。
(全部書くと長くなるので割愛)
スタジオには多くのゲストが集まっていた。
それに加え、TBSの番組からの秘蔵映像も放送された。
さすがに生まれる前の映像や曲は、特に思い入れがないのだが
80年代に入ると懐かしさが爆発!
「あぁ、こういうのもあったなぁ」とノスタルジーな気分に浸る。
ゴダイゴや、もんた&ブラザーズはわざわざこの番組の為に
再結成したらしい。泣かせる。
と、いう訳で見てて新しい発見もあって面白い番組だった。

で、私がこの番組を録画してまで見た重大な目的が!
なんと寺尾聰さんが、久々にTVで歌ってくれるという。
曲はもちろん「ルビーの指環」。生バンドを従えての生歌である。
寺尾さんは歌うときに、当時と同じようにサングラスを装着。
ただでさえダンディな寺尾さんが、ますますカッコ良くなって
見ているこっちは殆ど「萌え」状態である。
またこの「ルビーの指環」がホントに良い曲。
CD買って何度も聴いてるが、全く色褪せることがない。
永遠の名曲だ。
今も寺尾さんのCDを聴きながら、この日記を書いている。
それにしても、寺尾さんがTVで歌うことなんて滅多にない。
このテープは永久保存版だな。

ところで寺尾さんの楽曲を、和製AORと思ってるのは
私だけだろうか?(AORについては下記参照)
それからマッチの「ギンギラギンにさりげなく」の意味が
わからないのも、私だけ?
ギンギラギンと言ってる地点で、すでにさりげなくないのだが。
最近、寺尾さんネタが多いが、まぁよい。
[PR]
by nyalin290 | 2005-03-31 13:10 | 芸能
<< 今日から4月 日本、バーレーンに勝利 >>