悲しみがとまらない

杏里の曲ではありません。最近の私の心境です。
今週は朝起きると、何故か泣きたくて仕方なかった。
それが日増しに酷くなり、仕事のプレッシャーも重なり
朝イチに病院へ行った。

ZARDの「星のかがやきよ」という新曲に
♪いつかこの街が変わっていっても
君だけは変わらないでいて欲しい
というフレーズがあるのだが、それを聞くだけで号泣。
(曲自体はすごくノリがいいのだが)
今日もCDウォークマン聞いてたら、この曲が流れてきて
(ランダム再生にしてるのです)待合室で号泣。

診察室に呼ばれて、椅子に座った途端、また号泣。
一応、泣きながら必死に状況説明する。
「あなた、今日はすごく悲しそうだわ」と先生も心配なご様子。
先生がこう言うんだから、余程そう見えたのだろう。
・・・結果、また薬が増えた。アモキサン。
薬価が高くなる一方で、心はちっとも晴れない。
でも、アモキサンとは相性いいので、少なくとも今の状態から
良くなるように期待したい。

仕事も得られたし、一応BFもいるし、友達もいるし、
何より暖かい家族がいるのに、この悲しさは何なんだろう?
[PR]
by nyalin290 | 2005-04-30 11:59 | 通院
<< 気分爽快 「ハリーポッターとアズカバンの... >>