化学物質過敏症

今日、「とくダネ!」を見てたら
化学物質過敏症に苦しむ子供の特集をやっていた。
その子は工場の煙によって、この病気になってしまい
化学物質を感知すると、立てないくらい
体の言うことが効かなくなってしまう、というものだった。
年中、ぶ厚いマスクをしてるのを見ると痛々しくて・・・。
学校の始業式も張り切って行ったのだが
校庭に出ると、化学物質に反応して
結局、参加できなかった。
見ていて泣きそうになった。
こんな小さくて苦しい病気を抱えている子供でも
生きる意志は持っている。
私も彼を見守って、強く生きなければ・・・!
[PR]
by nyalin290 | 2005-04-13 09:52 | 時事問題
<< 初めて・・・ ごはんが食べられる喜び >>