look into my eyes

look into my eyes きっと会える
探し続けた人も場所も求め続けた答えも
ひとりきり迷って 泣いた日々も無駄じゃない
let me tell you over & over again
-----------------------------------------------
きっと開く
願い続けた道も 扉も ふさぎ続けた瞳も
ひとりきり悔やんで 耐えた過去も無駄じゃない
let me love you over & over again

これは私の好きなアーティストの一人であるFayrayの
「look into my eyes」の歌詞の一部分。
ここ数日間、ずっとこの曲を聴いて泣いていた。

両親はヤル気のない日々を送っている私に、
また、過去のことをいつまでもくよくよ考えている私に、
ずっと叱咤激励し続けた。
「あんた、何か自信持って『コレ!』って言えるものないの?」
「毎日、うだうだ過ごす毎日でいいの?」
「とにかく、あんたは過去の嫌なことにこだわりすぎてる、
終わったことは終わったことや。」
「両親もあんたに変わって欲しい、という気持ちで毎日
接してる。でも、当のあんたに変わる気がない」
言われてる通りだ。私は2年前にロンドン行きを達成した
あの時から「生きがい」を失っていたのである。
また、仕事で何かトラブルがあるといつまでも、それを
引きずっている。
母親に「気持ちの切り替えをしなさい」と言われて、その方法が
わからないでいた。
わからないから、友達に聞いた。無料電話カウンセリングにも
話を聞いた。皆のアドバイスを聞いて、少しずつわかってきた。

今日、赤坂泰彦さんの番組「one on one」を聞いてたら
DJ赤坂が
「9月も明日で終わりなんですねぇ。夏もこれで終わり。
来週から『one on one』も、冬モードで放送します。
でないと風邪ひいちゃうからね」と言っていた。
これを聞いて「そういうことかぁ」と思った。

季節と共に私も気持ちを切り替えて、変わらないといけない。
私は今、母親と交換日記をしている。
(あまりにも今まで会話がなかったので)
今日、ページを開くとこう書いてあった。
「自分は自分、あんたはもっと自分を大事にせなあかん。
自分自身に自分が負けてる。暗い自分が出たら、明るい自分も
出さな。又、どうしたら明るい自分が出せるの?と
思ってるやろ? 先の事を思うの。明日はこれしようか、
あれしようか、いろいろあるやろ? そうして毎日を積み重ねていく
うちに、明るい自分が出せると思うで。」
私は未来の事を悲観しすぎていた。明るい未来を信じて、毎日を
積み重ねていくことで、明るい自分を見つけることができる。
Fayrayの曲の様に、ふさぎ続けた瞳も開くことができる。
またつまづいたり、悩んだりすると思うけど今日から私は変わる。
そう信じて―。

そして、今、私が大切にしているものは、このblog。
私という存在を繋ぎ続けている、大事なものになっている。
このblogは主に日常を取り上げてるので、普段は馬鹿なこと
ばかり書いてるけど、(あまり重たいことばかり書くのも嫌なので)
たまにはこうやって本音をさらけ出してもいいのかな?と思っている。
今後とも、ここを読んで下さる皆さん、よろしくお願いします。
[PR]
by nyalin290 | 2005-09-29 12:03 | 日常
<< 祝!阪神優勝!! 通院とドトール >>