騒々しいラーメン屋

久しぶりに家族で外食しようという話になった。
新しいラーメン屋が出来たので、行ってみようという事に。

車で約30分弱。黄色い看板の店がそれだった。
オープンしたばかりなのか、中は繁盛していて
座敷の席が空いてなかったので、仕方なくカウンターで
食べることになった。
私・母…ワンタン麺、父…ラーメンとチャーハンの定食
しばらくして注文していたものがやってきた。
う~ん、見た目は背脂がどんぶりの端にまで飛びちっていて
あまりキレイじゃない…。
それはさておき、食べてみることに。
麺はかなりの細麺でこれは家族一同好評だった。
スープも背脂が多いわりにはしつこくない。
味はまぁまぁなのだが、気になったことがある。

とにかく五月蝿いのである。
店員のヤル気を見せたい気持ちはわかるが、とにかく騒々しい。
挨拶ひとつとっても、注文を伝えるときでも
やたら声が大きいのだ。落ち着かない。
先に食べ終わった父が、カウンターに置いてあった
アンケート用紙を怪訝な顔で手に取ったのが印象的だった。

食べ終わってからの車内での会話。
「とにかくうるさいわ、落ち着かん」
「しかも、店員同士がタメ口で喋ってたやろ?
あれは客に見せるべきではないわ」
「よっぽどアンケートに書いたろか、と思ったけど
もう来うへんから、書かんかったわ」
「で、ワンタン麺はどうやったん?」
「あれってワンタンに肉入ってた?」
「あんなん、皮だけでひとつも美味しないわ」
「あー、やっぱり肉入ってなかったやんね?」
「あれは『ワンタンの皮麺』ってメニューに書かないと」

…ちなみにワンタンの皮麺は一杯、800円も取る。
数ヵ月後、あの店が潰れていないかがある意味、楽しみだ。
[PR]
by nyalin290 | 2005-09-20 12:28 | 日常
<< 阪神優勝してよん ドリームズ ... 今日は病院巡り >>