書類をひたすらシュレッダーの巻

今、働いている会社はJR大阪駅から北へ歩いて
10分弱のところにあるのだが、
中津のマンションを購入したので、そこへ事務所を移転するという。
今はその引越し準備に忙しい。
荷物の梱包はもちろん、片付け、運び出しから
新事務所移転のお知らせハガキの作成・印刷まで。
会社・事務所に不可欠なモノといえば、書類もそのひとつ。
今日は過去にたまった書類を1日中、シュレッダーしていた。
その膨大な数は写真を見てもらいたい。
「シュレッダー終わったら、下の階の荷物の片付けがあるから」
と、言われたが速攻「無理!」と思った。

1日中、シュレッダーというと単純作業でウンザリしそうだが
私はそんな嫌いではない。
嫌でも書類の内容が目に入るので、それを見るのが楽しい。
なんか会社の歴史を垣間見る感じ。
あんまり見てると
「内容は見なくていいから、どんどんシュレッダーしてください」と
注意されるが(苦笑)。

その中に過去に人材募集した際の履歴書のコピーがあった。
(先に履歴書を郵送してもらって、書類選考に残った人が
面接を受けるシステムだったので)
それを見ると、皆すごい!
私は恥ずかしながら最終学歴が高卒なのだが、
そんな人はまず皆無。
最低でも専門学校卒、有名大学卒業なんてザラ。
3年前、一緒に仕事していた人は
なんと教員免許を持っていることが発覚!
「私、すごい人と仕事してたんだ…」と、しみじみ思ってしまった。
その他、留学していた人、学芸員の資格を持っている人、
大学院まで行っていた人などなど…。
私は、いろんな人の歴史の一部をシュレッダーにかけていく。
コピーとはいえ、ちょっと切ない気分になった。
そんな中、自分の履歴書のコピーも発見。
大きく「採用」と書かれている。
自分の履歴書のコピーは持って帰って良い、という事だったので
いただいてきた。
(写真を載せると、顔と名前がわかってしまうのでカット)

あー、しかし今日はよく働いた。楽な仕事だったけど。
でも、まだ大きなダンボール1箱分が残っている_| ̄|〇

因みに高卒の私が何故、採用されたか?
先生(うちの会社では、社長を先生と呼ぶので)曰く
「波動が良かったから」

d0004389_2251929.jpg
















黒いのでわかりづらいが、これでゴミ袋3個分。
(その後、1個追加される)

d0004389_22513610.jpg
















見よ!このダンボールの数を!
これでも、かなり進んだ方。

d0004389_2252778.jpg
















レアな物、発見!
インテリアプランナーの登録証。
こんな貴重な物、シュレッダーにかけていいのか?と思ったら、
何と有効期限があったんですねぇ。
[PR]
by nyalin290 | 2005-07-25 23:02 | 仕事
<< 杉田かおる、セレブ婚破局か!? 最近のお気に入り・その3 >>