32条申請して、もう2年

2週間分の薬がなくなりそうなので、病院へ行く。
先生からは前々から
「もう少し仕事した方が、いいわねぇ」と言われていた。
で、常々、私は先生に
「働くこと自体が、好きじゃないんですよね」という話を
していたのだが、
今日は診察の始まりでいきなり
「あなた、そんな仕事が嫌だったら専業主婦になっちゃいなさいよ
と言われる。思わず
「先生、そんな簡単にいかないですよ」
と突っ込んでしまった。
まったくもう、大胆なことを言う先生である。

まだ、2軒の精神科しか通ってないが
今の先生は嫌いじゃない。むしろ、好きだ。
見た目はおばあちゃんっぽい(失礼)のだが、
非常にフレンドリーでこちらも話しやすい。
話もよく聞いてくれる。
なおかつ、こちらの質問にも気さくに答えてくれる。
先週、舞台を観て今日はこれから映画を観に行くんだ、と
いう話をしたら
「結構、楽しんでるじゃないの」と言ってくれた。
鬱には、こういう気分転換は効果的らしい。

診察は薬が変わらないので、多分15分くらいで終わったと思う。
会計時、「32条(通院医療費公費負担制度)を申請されて
もうすぐ2年になりまして、3ヶ月前から更新できるんですけど
更新料が3000円かかるんですよ」と受付嬢に言われて驚く。
ズガ━━━━(; ´Д`)━━━━ン!!!!!
「え!? 32条って2年で更新じゃないんですか?」と
聞きなおすと、書類を見せられ
そこには確かに32条申請日が“平成15年9月”になっていた…。
とりあえず、今日はこれから映画を観るので
「次回、更新します~」と、言い残し病院のドアを出た。
そうか、32条申請したのがこの病院に来てからだから
それからもう2年になるのか~( ´∀`)
なにか感慨深いものが…。
[PR]
by nyalin290 | 2005-07-12 19:46 | 通院
<< 夏の冷菓子 舞台「ヘドウィグ アンド アン... >>